鼻を高くして美人になりたい! ~鼻整形をした私の体験談~

「鼻が低い」「鼻を高くしたい」「鼻筋がとおった顔になりたい」

鼻が低くて悩んでいる人、それがコンプレックスの方は少なからずいるのではないでしょうか?

何と言っても鼻は顔の中心です。女優もモデルも、美人と言われる人はみんな、鼻筋がとおっているのでフェイスラインが綺麗です。

なんとか鼻を高くしたいと思って洗濯ばさみで挟んだり、メイクでノーズシャドウを入れたり、はたまた定期的にヒアルロン酸でプチ整形をしたりしていませんか?

以前は私も鼻が低いことがコンプレックスで、いろいろな悪あがきをしていました。

悩んだあげくに鼻を高くする整形をしたのが、20代半ばの頃です。

鼻整形をして、その結果はどんなものだったのでしょうか。

  • 周囲の人にバレたか、バレなかったか
  • 痛みや腫れはどうだったか
  • 費用はどのくらいかかるのか
  • メリットやデメリット
  • その後、約20年ほどたった状態について

鼻整形の実体験をとおして、どのように変われたかをお伝えします。

鼻を高くして美人になりたい! 鼻整形をした結果は・・?

結論から言うと、「鼻を整形で高くしてよかった」「後悔は1ミリもなし」「20代の早いうちにしておいてよかった」ということができます。

鼻整形で顔が整った

鼻を整形で高くしたことで、顔全体が整いました。けれども鼻だけがとってつけたように、高くなるわけではありません。

顔全体のバランスを整えるという観点から、バランスの悪いパーツを修正するのが整形です。

私の場合は鼻の高さを手直ししたことで、横から見た顔のラインが綺麗に整い、さらにはほっそりとした印象になりました。

鼻整形と同時に、アゴを少し出す整形も行ったので“Eライン”といわれる美人の条件といわれる輪郭に近づけたのです。

カウンセリングで医師に言われたことで、とても参考になった言葉があります。

「鼻を高くしても、真正面から見たら(平面だから)周囲からはほとんどわからない。でも他人が人の顔を真正面から見ることはあまりない。多くの場合は横や斜めから見る。だから鼻を高くして顔を整えると、横や斜めから見られたときに綺麗に見える。」

人は横や斜めから見られることがほとんどで、その時に鼻を高くした効果がでるということを言われました。

鼻整形で目元も変化

鼻を高くしたことで、思わぬ副産物もありました。

鼻筋が持ち上がったことで、目と目が少し寄った(近づいた)のです。

左右の目の間の距離は、目の幅1個分くらいが一番バランスがいいといわれています。

私の場合は少し離れ気味でしたから、このように目と目の間の幅が狭まったことでパーツの位置バランスが良くなりました。

鼻整形で人生が変わる?

人生が変わったというのは言い過ぎかもしれません。

けれども自分は鼻が低いとずっと抱えていたコンプレックスがなくなったことは、メンタルの面での負荷が減ったといえます。

全体的に顔が整ったことで以前より「綺麗」とか「美人」と言ってもらえるようになり、自信も出てきました。

自分の写真を撮ったり、それを見るのも楽しくなりました。

鼻を高くするにはプロテーゼで鼻整形する方法しかない

どうやったら鼻を高くできるのか・・・根本的な解決方法は鼻を高くする整形手術しかないと思います。

粒子の大きなヒアルロン酸を注射して一時的な鼻を高く持ち上げるプチ整形でも簡単に鼻を高くできますが、持続させるためには定期的に注射をしなければなりません。

整形に対する不安は杞憂

鼻整形に踏み出せないのは、手術や術後に対する色々な不安が原因ではないでしょうか?

私も、すごく不安がありました。

それに“整形”をするということに対する、罪悪感や嫌悪感を感じる人もいるでしょう。

でも実際に体験してみると、不安に思っていた「バレる」ことや「痛み」、「失敗」などは杞憂で大したことではなかったのです。

鼻整形はバレる?バレない?私の体験談

ここからは、実際に私が鼻の整形をした時の体験談です。

鼻整形を思い立ったきっかけ

子どもの頃から鼻が低いことは認識していましたが、年頃になってからはそれをずっと気にかけていました。

整形をしようとまで思い立ったきっかけは、その時いい感じになっていた人(男性)から「鼻低いねー」と言われたことでした。

ずっと気になってコンプレックスだったこともあり、念を押されたようでとても嫌な気持ちでした。鼻を高くしてもっと美人になり見返してやれる!と思い立ったのです。

美容クリニックでのカウンセリング

当時はネットでの情報も現在ほど流通していませんでしたから、実際にカウンセリングに行ってクリニックで説明を聞きました。

施術したクリニックを含めると3つのクリニックでカウンセリングを受けましたが、鼻を高くする手術方法は、どこでもほぼ同じです。

  1. 鼻の穴の一部を小さく切開する
  2. 切開部分から鼻を隆起させるためのプロテーゼ(シリコンのようなもの)を挿入
  3. 切開部分を糸で縫う

大まかには、このような施術方法です。

クリニックによって処置に多少の違いがあります。

  • 麻酔の有無や方法の違い
  • プロテーゼの種類やカスタマカスタマイズの有無
  • 術後の処置
  • 縫合する糸の種類

鼻整形の費用

費用は23万~28万円と、多少の幅はありますが大体どこも大差がありまえせん。

オプションで静脈麻酔などを追加すると、その費用がかかります。

美容クリニックを選ぶポイント

3か所でカウンセリングを受けた結果、私が選んだのは

聖心美容クリニック

でした。

3か所とも大手の美容整形で、手術方法も費用も大差はなかったのですが、その中でこちらを選んだのには理由があります。

1. プロテーゼを個人に合わせてカスタマイズしてくれる

プロテーゼは、鼻の筋に入れて高くするシリコンのようなものです。逆L字形のようにすでに形作られており、それをそのまま使うというクリニックもありましたが、聖心美容クリニックではその人の好みの高さや実際の鼻の形にあわせて削るなどのカスタマイズしたものを使ってくれます。

2. 麻酔のオプション

手術自体をするのが初めてで多少の怖さもあったので、鼻への部分麻酔だけでなくオプションで静脈麻酔もできることは重要なポイントでした。

3. カウンセリングでの安心感や信頼感た

美容クリニックはカウンセリングが無料のためか、通り一遍の説明を受ける場合が多いのですが、担当の医師がきちんと自分の顔を分析してくれて、前途のように適切なアドバイスをくれたことが、聖心美容クリニックにきめた一番の理由になりました。

手術は怖い? ~手術当日~

当日は化粧を落として手術台に横たわると、まず麻酔のための点滴から始まりました。

その間に、近くで医師がプロテーゼをカスタマイズします。なにやら機械で削っている様子です。「このくらいでどうかな?」と削ったものを私に見せますが、どのくらいの高さが適当なのかよくわかりません。「整形したってバレバレじゃないほうかいい?だったらもう少し削ろう」医師はこう言ってさらに削り、そしていよいよ手術に入ります。

「じゃあ、そろそろ始めます。」

医師がそう言うと、看護師が点滴に麻酔を加え始めました。

するとあっという間に意識がなくなり、気づいた時は手術は終わっていてベッドの上でした。

痛みを感じることは全くありませんでした。

術後の痛みと腫れ

手術当日は、麻酔が切れた後の痛みがありました。ひどい頭痛のような感じです。

それは時間の経過とともに収まりますが、その後1ヶ月ほどの間は鼻に触るたびに痛みを感じました。

セーターなどの頭からかぶるタイプの洋服を脱ぎ着する際に、それが鼻に触れただけでも激痛が走るのです。触らなければ痛みはないのですが、洋服の着脱や洗顔、メイクなどの顔に触れる動作には気を配らなければなりませんでした。

顔も腫れました。術後はかなり浮腫んで、顔が一回りも二回りも大きくなったような、太ってしまったような印象になりました。

これも時間の経過とともに引いていくのですが、完全に落ち着くまでは1ヶ月くらいかかりました。

 鼻整形はバレる?バレない?

私が施術したクリニックでは、術後は保護するためのアイテムなどはなにもつけずにそのままの状態にしておくという処置でしたが、顔の腫れを隠すためにしばらく(1週間くらい)はマスクを付けていました。

マスクを付けなくなった後も、しばらくは顔が腫れていたはずなのですが、

整形したことは誰にも気づかれなかった

のです。

唯一、この時同居していた姉が「整形したでしょ?」と指摘したのですが、同じように同居していた両親も気づくことはありませんでした。

腫れが引いて落ち着いた後はもちろん、誰にも指摘されることはありませんでした。

術後約20年たった現在の状態

鼻の整形手術から約20年近くが経過しましたが、この間になんの不具合も不都合もありませんでした。

時には何かに鼻をぶつけてしまったり、エステでマッサージされたり、歯科での治療の際に押さえつけられたりと様々な負荷をかけても、曲がったりプロテーゼが飛び出たりなんてことはありません。

鼻整形は数年後はどうなるのかの心配は不要といえるでしょう。一度手術したら、半永久的にその状態を維持できるのです。

鼻整形は思っているほど大げさなことじゃない!

“整形”や“”手術”という言葉を聞くと、とても大げさに聞こえますが、実際にやってみるとそうではありませんでした。

不安に感じていたことや心配していたことも、カウンセリングを受けた段階である程度は解決でき、痛みや腫れも事前に知らされていた情報のとおりだったので受け入れることができました。

25万円という費用は安いものではありませんが、それによる効果で顔は整って美しなり、効果は一生続くのですから、費用対効果としては高くはないでしょう。

鼻が低いことにコンプレックスを感じていたり、鼻を高くしてフェイスラインを整えたいと思っている人には、鼻整形はする価値があると思います。

不安を取り除く方法としては、納得のいくまでカウンセリングで話を聞くこと。

カウンセリングはだいたい無料ですから、いくつかのクリニックで話を聞いて、自分に最適で信頼できると思ったところで手術することがおススメです。

一番の難関は、顔の腫れている術後の1ヶ月くらいの期間をどうやって乗り切るかということ。

けれども現在はマスクの着用も一般的になり、長い在宅時間もありますから、これを乗り切るのはそんなに難しくはありません。

変わりたいと思ったなら、まず行動を起こしてみませんか?きっと行動が不安をなくしてくれます。

ドクターに無料相談できる『聖心美容クリニック』

美容整形について詳しく知るなら

豊胸術

コメント

  1. […] 鼻を高くして美人になりたい! ~鼻整形をした私の体験談~ […]

  2. […] 鼻を高くして美人になりたい! ~鼻整形をした私の体験談~ […]

  3. […] 鼻を高くして美人になりたい! ~鼻整形をした私の体験談~ […]

  4. […] 鼻を高くして美人になりたい! ~鼻整形をした私の体験談~ […]

  5. […] 鼻を高くして美人になりたい! ~鼻整形をした私の体験談~ […]

  6. […] 鼻を高くして美人になりたい! ~鼻整形をした私の体験談~ […]

  7. […] 鼻を高くして美人になりたい! ~鼻整形をした私の体験談~ […]

  8. […] 鼻を高くして美人になりたい! ~鼻整形をした私の体験談~ […]

  9. […] 鼻を高くして美人になりたい! ~鼻整形をした私の体験談~ […]