美人に見えるE ラインとは? ~整形であごを出したら横顔美人に~

街でふとすれ違った女性が美しいと感じるのは、どんな時でしょうか?

美人と言われる人は、顔のどの部分がそう感じさせるのでしょうか?

美しいと感じる人、そうではない人の違いは輪郭にポイントがあります。

このブログでは輪郭を整えて横顔を美しく見せ、街ですれ違った人に振り返られる「綺麗な人」と言われるためのポイントとその方法をお伝えします。

美人に見える顔のE ライン

顔が美しく見えかどうかは、輪郭が影響しています。

その輪郭を美しく見せるポイントが “E ライン”とよばれるものです。

Eラインとは 

“E ライン”とはエステティックラインの略称で、顔の輪郭を横から見て、鼻と 唇、顎の3点を結んだ線のことを言います。

エステティックライン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

この3点を結んだEラインがまっすぐであれば、横顔の輪郭が整い美しく見えるのです 。

Eラインは横顔を美しく見せる

なぜ横顔の輪郭であるEラインが、顔が美しく見える条件なのでしょうか。

その理由には

顔は横から見られていることが多い

という事実があります。

例えば人と会話したり、食事をしたりする時を思い浮かべてみてください。

その人のことを真正面からじっと凝視することは、あまりありませんよね?恥ずかしくもあり、失礼な場合もありますし、自分がそうされたら目をそらしたくなります。

写真を撮るときや撮られる時も斜めを向いたり少し角度をつける場合のほうが多く、証明写真などでない限りは、真正面からということはほとんどありません。

人の顔は意外にも正面から見たり見られることは少なく、見られているほとんどが横顔です。

横顔が整っていることが美しいと感じさせるポイントであり、その条件がEラインなのです。

Eラインを整えるには

美しいEラインのためには、鼻と唇、顎の3点を結んだ線がまっすぐであることが必要です。3点のうち、どれが出すぎていても引っ込みすぎていても整いません。

凹凸がある部分はそれを出したり引っ込めたりして、修正する必要があります。

鼻の高さが足りなければ高くし、 唇のラインが出過ぎていれば歯の矯正で口全体を引っ込め、顎が引っ込んでいれば前に出すといった修正方法です。

日本人の場合は顎が短くて引っ込んでいることが多く、それを少し前に出すだけでもEラインがずいぶん整います。

 引っ込んでいる顎を前に出す方法

引っ込んでいる顎を前に出す方法は次の三つがあります。

  • 整形手術で顎にプロテーゼを入れて高さを出す
  • 糸で顎をリフトをする
  • ヒアルロン酸を注入して高さを出す

この3つの方法のなかでも、しっかりと効果を出せて半永久的に持続することできる方法が、顎にプロテーゼを入れる方法です。

整形で顎を前に出す ~顎にプロテーゼを入れた実体験談~

ブログ主の sissyも、顎を前に出す整形手術をしました。

手術の方法や効果、その後の状況などについてお伝えしたいと思います。

E ラインを整えるために鼻と顎にプロテーゼを入れる

美人になりたい願望が強かった20代の頃、まずはコンプレックスを解消したくて低い鼻高くすることを考えました。

鼻を高くするためのカウンセリングを受けた時に、医師から受けたアドバイスでEラインの重要性を知りました。

「人が顔を見られるのはほとんどは横からだから、横顔を美しく見えるにはEラインがとても重要。あなたの場合は鼻を高くすることも必要だけど、口が少し前に出ているから本当はそれを引っ込めることをした方がいい。だけれども口を引っ込める手術は骨を削ったりする大手術になってしまうから、代わりに顎を少し出してあげればEラインが整う。」

このようなアドバイスを受けて、鼻を高くする手術と同時に顎にもプロテーゼを入れることにしたのです。

顎にプロテーゼを入れる手術とは

プロテーゼとはシリコンのような人口軟骨で、鼻を高くしたり顎を出すための手術に使われます。

鼻にプロテーゼを挿入した体験を書いたブログ記事はこちら↓

鼻を高くして美人になりたい! ~鼻整形をした私の体験談~

sissy-blog より

顎にプロテーゼを入れる場合は、下唇の内側を2㎝ ほど切開し、そこから顎に三日月型のようなプロテーゼを入れます。プロテーゼは、出したい高さやその人の顎の形などに合わせてカスタマイズしてから挿入します。挿入後は、切開したところを糸で縫合して終了です。

私の場合は静脈麻酔をして行なったので、手術中のことは一切覚えていません。麻酔をし始めた途端意識がなくなり、気づくともう手術が終わっていた状態でした。そのため、痛みはもちろん、恐怖心などはほとんどありませんでした。

顎プロテーゼ挿入手術の痛みは?

術後はその箇所をテープで固定するなどは何もせず、そのままの状態にして落ち着くのを待ちます。同時に鼻の手術もあったせいか、頭痛のような痛みが一晩だけありましたが時間の経過とともにそれは無くなりました。

口の内側を切開しているので 歯磨きは数日間できず、マウスウォッシュなどを使うといったことのほかに、術後は特に不便なことはありません。顎が動かせないとか口が開けれないなどもありませんでした。

顎プロテーゼ挿入手術後の腫れは?

顎の部分だけが腫れるというのではなく、鼻のプロテーゼ挿入手術も同時行ったせいか、顔全体が腫れて浮腫んだような状態になりました。

術後一週間ぐらいはかなり腫れ、その後1ヶ月間ぐらいは顔が少し不自然な感じでしたが、これも時間の経過とともに治り一か月後ぐらいは元の状態に戻りました。

その期間は顎に触らなければ何も痛みはないのですが、ときどきとっさに何かに当たってしまったり、無意識で少し強く触ってしまうと、普段にはない痛みが走るということが1~2月ほど続きます。

そのため洗顔や服の着脱、メイクなどの時はできるだけ触らないように気を配らなければなりませんでした

整形で顎を出したら横顔美人になれた

顎を前に出してEラインを整えたことで、横顔は正面から見たよりも断然自信が持てるようになりました。写真は、いつも斜めを向いて写るほどです。

手術や術後などについて心配したり、不安に思っていたことも問題ありませんでした。

20年効果を持続

手術から既に20年近くが経過しましたが、この間にプロテーゼがズレたり、腫れるなどのトラブルや不具合は一度もなく、現在でも顎が前に出て整ったEラインを維持することができています。

顎の整形はバレる?バレない?

鼻のプロテーゼ挿入もそうでしたが、顎を前に出す手術をしたことは誰にも気づかれることがありませんでした。もちろん、触っても全く違和感がないのでわかりません。

顔の腫れはしばらくありましたが、術後数日は外出を控えて、その後はマスクを付けていればわからないです。それでもやはり年末年始やGWなど長期休暇が、おすすめの時期です。

顎を前に出して歯茎が引っ込んだ!?

さらに嬉しい副次的な効果もありました。

歯茎が目立たなくなったのです

私は骨格的に口が少し前に出ていて、さらに歯が小さかったせいもあり、口を大きく開けて笑うと歯茎が見えていました。

顎を前に出したことで、歯茎が見えなくなったのです。予期していなかっただけに、 とてもラッキーな副産物でした

顎を出しても顔は長くならない

顎を前に出すことで、顔が長くなって面長になるのではないかという心配は不要です。

顎は縦に伸ばすのではなく、前に高さを出すからです。縦のラインが長くなるわけではありませんから面長にはならないのです 。

顎を出すことでアンチエイジングもできる

年齢を重ねていくと皮膚の張りがなくなり、肉は下にさがっていきます。すると顎にも肉が溜まりやすくなり、二重顎になったり梅干しのようなシワができたりすることがあります。

引っ込んだ顎を出すことは、Eラインを整えて横顔美人になること以外に、アンチエイジング対策の一つにもなります。

口元や頬から顎のラインがしまりのない人や、シャープさがほしい人は、プロテーゼを挿入してEラインを作ると横顔美人になることができます。

ヒアルロン酸注入などの手軽な方法では維持することが難しいく、メイクでは顔の輪郭まで補うことはできません。

整った横顔は美しく見せるだけではなく、その人を知的にも見せてくれます。

横顔美人になるばかりでなく、品格までも上げてくれるのが、Eラインなのです。

コメント

  1. […] 美人に見えるE ラインとは? ~整形であごを出したら横顔美人に~ […]