エラは張ってないけれど、エラにボトックス注射しました【体験レポート】

「顔のエラが張っているのがコンプレックスでどうにかしたい・・・」

「小顔になりたい」

こんなお悩みに効果的な美容医療が、ボトックス注射です。

ボトックス注射は筋肉の動きを抑制して皮膚にシワができるの防止するほかに、エラなどの輪郭にも影響を与えている大きな筋肉に注射することで、その部位を一時的に収縮してみせることもできます。

美容クリニックでは、「小顔注射」なんてネーミングして勧めているところもありますね。

ブログ主のsissyは先日、ボトックスをエラに注射しました。

sissyはエラが張っている輪郭ではないのですが、あることを目的にボトックスをエラに注射したのです。

その目的と理由をボトックスの体験レポとともにお伝えします。

sissyがエラにボトックス注射をした理由は、奥歯の歯ぎしりと噛みしめ(食いしばり)をやわらげることが目的です。

歯ぎしりを頻繁に行っていると擦れている奥歯の凹凸が無くなりかみ合わせが悪くなったり、酷くなると歯が割れてしまうこともあります。

ずっと続けてしまうことでエラの筋肉が発達して、エラ張り顔になる可能性もあります。

歯ぎしりが原因で慢性的な頭痛や肩こりが起きている人もいます。

sissyは、この歯ぎしりによる奥歯や筋肉への負担を軽減するために、エラにボトックスを打ちました。

エラボトックスの効果は小顔だけじゃない

ボトックスでエラの筋肉を抑制すると・・・

顔のエラにボトックスを注射することで、歯ぎしりによる歯や顎への負担を緩めることができます。

エラの筋肉にボトックス注射すれば、その部分の筋肉の動きが抑制されるからです。

シワの改善場合は表情を動かした時に筋肉を動かさないようにボトックスを打ちますが、エラの場合は筋肉が動かなく(動きにくく)なると歯ぎしりや噛みしめや食いしばりといった行為がやりづらくなります。

歯ぎしりや噛みしめの行為そのものをしなくなるわけではありませんが、動きが制限されるため力が弱くなり、結果として歯などに掛っていた負担は軽減されます。

エラが小さくなるのはキプス装着後の脚と同じ

ボトックスで張っているエラが目立たなくなり小顔になるのは、筋肉を動かさなかった究極の結果。

例えば、脚を骨折して1か月ギプスをしていたら、その間は脚の筋肉を使わないので、ギプスを外した後は筋肉が緩まって脚が細くなっています。

それと同じことです。

湘南美容クリニックでエラにボトックス注入【体験レポ】

実際にボトックスをエラに注射をしました体験をレポートします。

エラにボトックスを注射しようと思ったきっかけ

数ヶ月前に湘南美容クリニックで顔のリフトアップ治療であるハイフ(HIFU)と眉間のシワ取りのボトックスを注射したことがきっかけでした。

ハイフと同時にボトックスやヒアルロン酸の注入は可能!順番は?【体験レポート】

sissyは、歯ぎしりはずっと以前から就寝中に無意識にしてしまっていることがわかっていました。高校生くらいの時もやっていたそうですのでかなりのキャリアです。

歯ぎしりの原因は正確には判明されていませんが、ストレスも一因だと言われています。

歯科医から、歯の保全のために就寝中のマウスピース装着を勧められてやったことがありましたが、あまり心地がよくなくて続きませんでした。

最近また酷くなり、起床後に歯ぎしりした感覚が残っているような状態で、「力が入ってしまっているなー」というのを感じ、なんとかしないと・・・・と思っていた折、美容クリニックでエラのボトックスは歯ぎしりの対策にもなると聞いたのです。

ボトックス経験ありだから抵抗感なし

2ヶ月前に眉間に韓国版ボトックスの「リジェノックス」を注射済み、ずっと以前にエラにもお試し程度でボトックスを注射したことがあったので、ボトックスへの抵抗感や副作用などの心配、痛みの心配は全くありませんでした。

眉間は一番痛い!ボトックスに麻酔は必要?

自分の場合はどうなる?医師とのカウンセリングで確認

ボトックス注射を行う前の医師とのカウンセリングでは、次のことを確認しました。

①エラへのボトックス注射で歯ぎしりや食いしばりが改善できるのか?

②自分のエラの状態を見てもらい、自分にも効果が該当するかどうか?

③ボトックスの量はどのくらいが適量か?

①現在、歯ぎしりや食いしばりを感じているならボトックス注射でそれを弱めることは可能。完全になくなるわけではないが、抑制効果は十分得られる。

②(エラの筋肉を触って)エラは張っていないが、結構強い筋肉があるのでボトックス注射をしたら筋肉の動きが弱まる効果は得られる

③通常単位(量)でもいいが、初めての場合は倍量を打ってその後は少量ずつ打っていくと次第に持続時間が長くなる可能性が高いので、初めは倍の量を打ってみてもよい

sissyの場合は、エラ張り顔ではないので小顔効果などはあまりなく見た目はあまり変わらないが、歯ぎしりの緩和はできるとのこと。

量はやはり規定量はエラに対しては少なめのようです。しっかりと効果をだしたいのなら倍量をうったほうが効果を得やすいとのことでした。

エラに倍量のボトックスを注射!

リジェノックスかボトックスか?

ボトックス注射には、アメリカのアラガン社製の「ボトックス」と韓国製の「リジェノックス」があります。

医師の説明でも、カウンセラーの説明でも効果や持続時間はどちらも変わらないということでしたが、「ボトックス」のほうが価格は倍以上です。

sissyは、先日の眉間にはリジェノックスを注射しそれなりの効果を得られていましたが、以前看護師と話をしたときに「ボトックスのほうがいいですねー」と実感をこめて言われていたこともあり、今回はボトックスを選択しました。

通常量か倍量か?

ボトックスは通常量の料金が18,800円(税込み)ですので、倍量は37,600円です。

どうせやるなら「しっかり効いて、長持ちしたほうがよい」と思い、医師の勧めもあり倍量を注射することにしました。

倍量のボトックスは左右に5箇所ずつ注入

患部のエラをアイスノンのようなもので冷やし、アルコールで消毒をしていざ注入です。

倍量なので、左右5箇所ずつに針を刺して注入しました。

痛みは・・・ハリで刺すチクッとした痛みがあるのと、液が注入されていくときに少しおさえつけられるような感覚がります。沁みる・・・というのとはちょっと違います。

麻酔なしで問題なし

sissyは麻酔はつけずに行いました。

麻酔を勧められることも、案内されることさえありませんでした。

ボトックス注射をする際にには、笑気麻酔をオプションでつけることができますが、勧められなかったところを見ると、麻酔をオプションでつけるほどではなくする人もすくないのでしょう?

大人なら、十分我慢できる程度のものでたいしたことはありません。麻酔なくても十分です。

所要時間は5~10分であっという間に終了です。

ボトックス注射直後の効果

ボトックス注射から3日経過しましたが、筋肉の動きはまだ止まることなく動いています。

眉間のシワの場合は3~7日くらいで効果がでましたが、エラの筋肉の場合は約1ヶ月ほどで効果が現れるということなので、まだまだ筋肉が動かなくなり縮小されるまでは時間が掛かりそうです。

ボトックス注射直後の症状に特に変化なし

注射直後は、口が開けづらくなったり食べ物が噛みにくくなるといわれていましたが、3日後の今のところは全くそれもなく、通常どおりに食事ができ、硬いソフトキャンディーなども噛むことができ、大あくびもできる状態です。

今後、症状が出る1ヶ月後までにもう少しエラのあたりや口周りに、徐々に変化を感じ始めるのでしょう。

エラのボトックスは歯ぎしりや食いしばりにも有効で小顔効果もあり【実感は1ヶ月後から】

エラへのボトック注射は、歯ぎしりや食いしばりによる弊害を軽減してくれる効果があります。

また、それによってエラの筋肉が発達して顔が大きく見えてしまっている場合は、小顔効果も期待できます。

美容クリニックで提示しているボトックスの注入量は最低限必要な量なので、個人の筋肉の発達状態にもよりますが、しっかりと効果をだしたい場合は初めての注入では多めの量を打ったほうがベターです。

注入の痛みはまったく大したことがなく、注入後の症状も普段の生活に大きな影響を与えるようなことはありません。

効果を実感し始めるのは、約1ヶ月後から。

その後、どのくらいまで持続するのか??

倍量、そして安い「リジェノックス」ではなく「ボトックス」を選択した効果はどんな形ででるのか?

継続してこのblogで経過を記事にして報告していきます。

↓今回ボトックスを注射したのはこちらのクリニック↓

湘南美容外科クリニック 美容整形

コメント

  1. […] エラは張ってないけれど、エラにボトックス注射しました【体験レポート】 […]

  2. […] エラは張ってないけれど、エラにボトックス注射しました【体験レポート】 […]

  3. […] エラは張ってないけれど、エラにボトックス注射しました【体験レポート】 […]