眉間のボトックスから2ヶ月経過・・・実際の効果のピークはいつ?【深いシワは持続が短い】

眉間のシワをよらないようにするボトックス注入は、効果の持続が(作用期間)は3~4ヶ月といわれています。

実際の効果のピークや持ちはどうなのでしょうか?

ボトックスの種類によって持ちも違うのでしょうか?

blog主のsissyは、眉間にボトックスを注射してから2ヶ月が経過しました。

このblogではその2ヶ月後の経過をお伝えします。

眉間のボトックスから2ヶ月経過・・・【すでに筋肉が動くようになってきた】

ちょうど2ヶ月経過して、眉間に注目してみたら・・・筋肉が動くようになっていました。

強く力をいれると・・・シワが少し寄ります。

普通の状態(シワの跡が少し見える)
強く力を入れた状態(縦にシワが寄っている)

意外に短かった持続期間【効果のピークは1ヶ月後?】

3~4ヶ月の持続ということでしたが・・・2ヶ月でもう、筋肉の動きへの抑制が弱くなっていました!

2ヶ月後にもう動くようになったということは、ピークは1ヶ月後くらいだったということになります。

注射から1ヶ月経過では全く動かなくなり、シワが寄らないピカピカの眉間になっていました。

最近はボトックスを注射したことをほとんど忘れていたくらいです。

眉間のシワに対してほとんど意識をしなくなっていたところでした。

持続期間の長さはボトックスの種類によるもの?

ボトックスの種類によって、継続期間も変わるのでしょうか?

ボトックスといっても、ボツリヌストキシンにはメーカ-の違いにより「ボトックス」と「リジェノックス」という商品があります。

価格も異なり、ボトックスが倍以上高い価格です。

クリニックの説明では、ボトックスとリジェノックスはメーカー(アメリカ製か韓国製か)の違いだけであり、効果は変わらないということでした。

sissyが注射したのは「リジェノックス」でした。

ボトックスは安いと持続期間が短いのか?

価格の安い「リジェノックス」だから持続時間が短かかったということではないようです。

最近、別件でボトックス注射をした湘南美容クリニックへ行った際に「眉間ボトックスの注射の効果が2ヶ月くらいでもう弱くなってしまったのけど、安いリジェノックスだったから?」

と医師にたずねたところ

「リジェノックスだからという訳でもない」

との回答をもらいました。

ボトックスの持続期間が短い理由

・シワをよせる筋肉の動きが強い

・初めての注入のため(繰り返し注射することで持続期間があがることも多い)

このような場合、種類に関係なく効果の持続期間が短くなる可能性があることでした。

「リジェノックス」だったから持続時間が短かったのか?「ボトックス」だったら、もっと長かったのか?

それは、両方打ってみて比べてみないとわかりません。

初めての眉間のボトックス注射の効果のピークは1ヶ月

効果は個人差がありますが・・・sissysの場合はピークは1ヶ月後が一番ツルツルのシワなし状態でした。

2ヶ月後には、もうすでに少しシワが寄るようになってきましたので、3ヶ月後にはもっとシワが寄り、3~4ヶ月の持続ということでしたが・・・2ヶ月でもう、筋肉の動きへの抑制が弱くなってきました!

4ヶ月後はきっともう完全に注入する前の状態になることが予想されます。

同部位への注射は3~4ヶ月間を空けることが推奨されているので、元に戻らないようにするには、もう3ヶ月後にはまた打ったほうがよさそうです。

リジェノックスは3,000円台と激安でしたから、まあコスパでいうと悪くありませんが

またクリニックへ行くことを考慮すると長持ちするに越したことはありません。

次は、ボトックスのほうを注射してみようと考えています。

湘南美容外科の「ハイフ+眉間ボトックス」から1ヶ月経過後の効果と今後

ボトックス注射は2週間目より3週間でさらに縦ジワがツルツルに

眉間のボトックス注射の経過と失敗したこと【2週間後の効き目を写真公開】

↓ボトックス注射を行ったのクリニックはこちら↓

全国27店舗展開している美容整形クリニック<湘南美容外科クリニック>

コメント