鼻プロテーゼの費用の相場 どのくらいの値段の手術が適切?

鼻を高くする美容整形手術、鼻プロテーゼ挿入の値段はクリニックによって違います。

  • 相場はどのくらい?
  • どのくらいの金額で行うのが妥当?
  • 手術以外のオプションやアフターケアの費用はかかる?

このブログでは、鼻プロテーゼ手術の値段に関する疑問をお伝えします。

ブログ主のsissyは、20代の時に鼻を高くする美容整形手術鼻プロテーゼ挿入を行いました。約20年ほど経過した現在までトラブルもなく良好な状態を保っています。

このブログでは、同じ手術の値段でもどうやってクリニックを決めたらいいのか?失敗しないための方法が分かりますよ♪

【鼻プロテーゼ】値段の相場は25万円前後

鼻を高くする美容整形(隆鼻術ともいわれます)、【鼻プロテーゼ挿入】手術の値段は25万円程度が相場です。

大手の美容クリニックがHPで掲載している値段はこのようになっています。

 
品川美容外科 税別23万円

城本クリニック 25万円

共立美容外科 税別28万円

湘南美容外科クリニック 税込99,810円

東京中央美容外科(TCB) 税込99,810円

価格は二極化されていて、最安値は10万円以下です。

上記の値段以外でもアップグレードした手術を設けているクリニックもあり、その場合は40万円前後が多いようです。

23万~28万程度のクリニックが多く、平均的な価格は25万円ということがわかりますね。

鼻を高く美容整形手術【鼻プロテーゼ】とは

鼻を高くする手術には、主に2つの種類があります。

ヒアルロン酸を注射して高くする方法と、プロテーゼ(人工軟骨)を入れて高くする方法です。

ヒアルロン酸注入は、いわゆるプチ整形の部類に入ります。

腫れも少なく手軽にでき、価格も比較的安い反面、持続せず期間限定で高さを出す方法です。

高さを維持するためには継続的に ヒアルロン酸を注入し続けなければなりません。

鼻プロテーゼ挿入は、完全なる美容整形手術です。

鼻の穴の一部を切開して、そこから人工軟骨を鼻の筋に入れて高さを出す方法です。

価格も高く手術後の痛みや腫れなどもありますが、半永久的に高さを持続できます。

このブログではプロテーゼ挿入の値段についてお伝えしていきます。

鼻プロテーゼ手術の値段に含まれるもの 【オプション、アフターケアなどについて】

鼻プロテーゼ手術の値段に含まれる費用は、クリニックによって多少異なっています。

HPに掲載されている費用の中に何が含まれるのかを詳しく書いてないクリニックも多く、実際にはこの価格より高くなることも少なくありません。

診察(カウンセリング)・抜糸・局部麻酔は費用に込み

基本的に事前の診察(カウンセリング)、手術後の抜糸(溶ける糸を使い抜糸が無いクリニックもあり)、局部麻酔などはこの手術費用に含まれています。

眠っている間に手術を行うことができる「静脈麻酔」はオプションで、3~5万円の追加料金となることが大半です。

オプションはつけてもつけなくても手術ができるもので、静脈麻酔がこれに相当するからです。

ブログ主のsissyは、オプションで静脈麻酔つけました。

静脈麻酔をつけなくても手術中の痛みは感じないのですが、少々怖さもあるようです。

静脈麻酔のオプションについては、こちらのブログに詳しく書いています。

鼻の美容整形にオプション麻酔は必要?【局部麻酔の怖さ】

当ブログより

手術後のアフターケアは無料

抜糸の跡は特にアフターケアですることはないので、1ヵ月後検診などが料金に含まれていないクリニックがほとんどです。

けれども手術の後に何か異変があったり、心配や不安で診てもらいたい場合は無料で術後の診察を行ってくれます。

ブログ主は約20年たってから、相談に行ったことが一度ありましたが無料で診てもらうことができました。

アフターケアで何らかの処置(プロテーゼの修正や抜き取りなど)が必要になる場合は、費用が発生する可能性があります。

プロテーゼがズレたり手術の出来に不満があった場合などは、1年間などの期間限定で無料でやり直しできるオプションがついているクリニックもあります。

最安値は99,810円!?安いには何か理由があるハズ

大手クリニックのHPを調査した限りでは、鼻プロテーゼの最安値は99,810円でした。

相場の25万円の1/3程度の値段です。

「安い=悪い」ということはありませんが、安いのにはそれなりに理由があるはずです。

例えば・・・

✔ プロテーゼのカスタマイズ(患者の要望や鼻の形に合わせて削り形を作る)なし

✔ 執刀する医師が経験が浅い(練習台になる可能性アリ)

✔ 麻酔がすべてオプション(局部マスクは必須)

✔ プロテーゼの品質の違い

このような内容の違いがあり、安くなっている可能性もあります。

実際に手術にかかる費用は、オプションも含めて見積もりをもらってみなければ分かりません。

同じ値段の手術ならクオリティの高さを選ぼう!

鼻プロテーゼ挿入の値段の相場が25万円だとしたら、同程度の値段でもクオリティが高い手術を選ぶことがポイントです。

クオリティの高さとはいったい何でしょうか??

✔ オプションがどのくらい値段に含まれるか?

静脈麻酔をオプションで付けた場合は、高いと5万円ほどの費用が上乗せされることになります。

✔ 医師の技術レベルは?

ヒアルロン酸注射などのプチ整形と違い、鼻プロテーゼ挿入はれっきとした美容整形手術の部類に入ります。

医師の技術によって仕上がりに差が出るので、失敗や後悔しないためには経験が豊富で技術力のある医師に執刀してもらいましょう

医師の技術は経験数、専門性、カウンセリングの際の信頼度などで推し量ることができます。執刀数はどうにでも書けるので、参考になりません。

美容クリニックの医師選びについてはこちらの記事に書いています。

↓ 

美容クリニックの選び方【成功する美容整形は医師がポイント】

当ブログより 

✔ アフターケアを受けられるか?

手術後はメンタル的に特にナーバスになっているものです。

本当は許容範囲内の腫れや痛みであったとしても不安に感じ、相談したり診てもらったりしたくなります。

アフターケアに診察(カウンセリング)を無料で受けられ、不明点や不安点をすぐに確認できるといった臨機応変に対応してもらえるクリニックだと安心です。

相場の25万円前後でクオリティの高い手術を受けるためには、このような内容を見極めること、詳細な見積もりをもらってその内容で比較検討しましょう。

鼻プロテーゼ挿入から約20年経過 25万円の値段のクオリティは?【ブログ主の体験談】

ブログ主のsissyは約20年前に鼻プロテーゼで鼻を高くする手術を行いました。

手術を行ったのは、聖心美容クリニックです。

手術とオプションにかかった費用

費用は手術料金が25万円+静脈麻酔にのオプション1万円でした。

手術を行った際の詳細な内容を書いたブログ記事はこちら

↓ 

鼻を高くして美人になりたい! ~鼻整形をした私の体験談~

当ブログより

執刀医は、当時のクリニック院長で形成外科出身。40代の先生でした。

当日手術を勧められるようなこともなく、後日に手術を受けて約1週間後に抜糸をしました。

大手クリニックのメリットは他院でもアフターケアを受けられること

全国展開しているクリニックの場合は、このように別の院でもアフターケアが受けられるところはメリットです。

ブログ主のsissyの場合は手術1ヶ月後の検診などはありませんでしたが、15年以上経過した際にちょっと気になることがあって診察にいきましたが無料で受けることができました。

手術は福岡院で行ったのですが、アフターケアの診察は東京院でも受けることができました。

自分は診察券も持っておらずいろいろなことを忘れてしまっていましたが、クリニック側がデータも保有していたのでカルテが保存されていました。

鼻プロテーゼが十数年後に炎症?【赤くなって初めてのアフターケアへ】

当ブログより

鼻プロテーゼの値段は今後も上がると予測!その理由とは?

ブログ主は手術25万円+静脈麻酔1万円の費用で行いましたが、20年後の現在は同じクリニックの手術でも値上りしていました。

聖心美容クリニックの現在の値段は、手術28万円+静脈麻酔3万円です。

20年も経てばインフレでモノの価値は上がり、人件費も上がっています。

美容整形手術の値段も上がって当然です。

これからも多分、物価の上昇とともに上がるでしょう。

鼻プロテーゼの手術の値段を下げるには?【費用を安くする方法】

同じクオリティの手術だとしても、少しでも安く手術を受けたいですよね?

そのような場合には こんな方法もあります。

モニター価格

モニターとしてビフォーアフターの写真をクリニックのホームページなどに掲載するといった条件で、手術費用を最大半額くらいの割引で行うことができます。

手術内容に関しては通常の場合と変わりないとされていますが、実際は比較できるものではないので分かりません。

モニターは結果を出してビフォーアフターの広告に使いたいとい、クリニック側の目的があるわけです。より結果を求める手術をする可能性も少なくはないのでは?いう懸念も考えられます。

ポイントやクーポン、期間限定キャンペーン施術で割引

クリニックによっては、このような割引もあります。

✔ 会員登録をすると数パーセントの割引が適用される

✔ 誕生日月にポイントが付与される

✔ LINE のお友達登録でクーポンをもらえる

✔ 期間限定のキャンペーンで特別価格で施術が受けられる

オプションを使わない

オプションはつけなくても手術内容には影響しないので、思い切って外すと値段がかなり変わってきます。

特に静脈麻酔のオプションは価格も高く、個人のメンタルにだけ影響するものなので自分の意思ひとつで選択するできます。

【鼻プロテーゼは値段でなく技術力で選ぶ】ポイントはクリニックではなく医師選び

鼻プロテーゼの手術は相場が25万円程度です。

手術の基本的な方法は同じなので、内容を細かく確認したうえで相場の値段で受けるのがおすすめです。

相場の値段でも、内容に多少の違いがあるのでそれはカウンセリングや見積もり見て違いを確認しましょう。

2.3万円程度の違いなら、手術のクオリティの高さを選ぶのが失敗や後悔を防きます。

手術のクオリティの高さは執刀医の技術で決まります。

そのため、クリニックで選ぶというよりも医師で選ぶのがポイントです。

コメント