美容整形でのカウンセリング利用方法【無料カウンセリングだけを受けるのはOK?】

美容整形やプチ整形に興味がある人、少しでもやりたいなと思っている人も、美容整形や美容クリニックに行ったことがない場合、こんな心配があるのではないでしょうか?

まだ美容整形をすると決めたわけではないから、まずはカウンセリングだけを受けたいけれど、手術をしなかったらカウンセリング料を取られるのでは??

カウンセリングだけって断れるかなあ?

普通の病院ではちょっと問診をしても保険適用内で費用が掛かるのだから、自由診療(保険適用外)の美容整形の問診はすごく費用がかかるのでは?と不安に思うのも当然ですよね

そこでこのblogでは、美容整形をこれまで10件以上に行ったことがあるblog主が、美容整形でのカウンセリング利用方法についてお伝えします。

これを読めば、カウンセリングに行くのを躊躇する気持ちもなくなり、どんな場合にカウンセリングにいったほうがいいのか、なんのためにカウンセリングにいくのかが分かります。

美容整形のカウンセリングだけを受けるのはOK?

美容整形、美容クリニックではカウンセリングだけを受けるはOKです。

これはなんら問題はなく、むしろ当たり前のことです。

そして、基本的にこのカウンセリングは無料です。

現在は無料カウンセリングを行っている美容クリニックがほとんどです。

ホームページにも「カウンセリングは無料!」と大々的に掲載しているところが多いので、もし「無料」の文字が見当たらない場合は連絡して確認してみましょう。

美容クリニニックは手術を受けなくてもカウンセリングは無料

カウンセリング無料のクリニックは、カウンセリングの結果で手術を受けないとしても、カウセリング費用はかかりません。

カウンセリングを受けてみたら実際にはこんなことがあります。

  • 費用が考えていたよりも高かった
  • 施術内容が思っていたものと違った、自分には合わなさそう
  • やっぱりリスクが高そう
  • 思っていたよりも腫れが長引きそう

手術を検討していてカウンセリングを受けてみたけれど、その結果として手術をしない判断をしたり、また比較検討していた別の医院を選ぶことにしたので、カウンセリングだけで終了することはよくあることです。

例えば車を購入するとき、家を購入するときを想像してみて下さい。

・カーディーラーに行って、相談したり試乗したり、見積を出してもらうのにはお金はかかりません

・モデルルームに行って内覧したり、簡単な設計プランを提示してもらうのにお金はかかりません

美容整形のカウンセリングもそれと同じようなことです。

費用も高額でリスクも伴う医療行為をおこなうのですから、カウンセリングの結果で手術を受けない判断をすることは大いにあり得ます。

病院側もそれを前提として無料カウンセリングを行っているので、手術をしないからといってカウンセリング料がかかることはありません。安心してください。

※もしかしたら例外的に「手術をしなかったらカウンセリング料をとる」というクリニックもあるのかもしれません。blog主は出会ったことがありませんが・・・。

美容整形の無料カウンセリングの受け方

もし美容整形やプチ整形を受けたいと考えていて、本当にするか?そしてできるかをまだ検討している段階だとしたら、まずは無料カウンセリングを受けてみましょう。

HPで検討した後、まずはメールや電話カウンセリングをはじめに受けてみる方法もあります。

そして、候補となる病院にカウンセリングの予約をいれましょう。

具体的な美容院の選び方は、こちらのblog記事に書いています。

後悔しない美容整形 【初めての方向け病院の選び方】

カウンセリングの日は、基本的には手術をしない

まず前提条件として、無料カウンセリングで初めて行った日に手術は受けられません。

シミ取りとか、ヒアルロン酸やボトックス注射などのプチ整形と言われるカンタンな施術は、カウンセリング当日にそのまま施術を受けらることもできます。その場合は予約の段階で「カウンセリングの結果で手術可能な場合は当日施術をうけられますか?」と聞かれて、それに応じた予約が入れられています。

麻酔を伴う鼻にプロテーゼ手術などは、あらためて別の日に手術の予約をいれることになります。

無料カウンセリングの流れ

無料カウンセリングの日の流れは、だいたいどの病院でも次のようになっています。

1. 受付

カウンセリングシートを記入(気になっている箇所、予算、これまで美容整形手術を受けたことがあるか等の質問に回答)

待合は個室になっているカウンセリングルームの場合も多く、プライバシーに配慮がされています。

2. 無料カウンセリング

医師と面談して具体的な悩みを話し、それに対しての解決方法や手術の方法などのアドバイスを受けます。ここでは費用の話は出ないのが一般的です。

症例写真なども見せてくれます。

疑問的はどんどん質問しましょう。

3. カウンセラーとの面談

医師との面談内容を踏まえて、カウンセラー(看護師ではない場合が多い)から見積金額の提示、手術可能日の提案などがされます。

カウンセリングだけを受けて一旦帰るのがおススメ

カウンセリングを受けた日は、なにも決めずに一旦帰ることをおススメします。

カウンセラーとの面談の際に手術をするかしないかの決断を一旦するのですが、白か黒に決める必要はなく、グレー(一旦持ち帰って検討する)という回答もありなのです。

もちろん、カウンセラーとの面談の段階で金額や内容に納得ができ、自分でも手術を受ける決断ができていれば、その日に手術日の予約を入れて帰ってもOKです。

ただし、こんな気持ちが少しでもあったなら一旦持ち帰りましょう。

  • 考えていた金額よりずっと高いなぁ
  • リスクが怖いなぁ
  • 腫れや赤みが出るみたいだから、仕事に差し支えがでるなぁ
  • この病院以外でも話を聞いてみたいなぁ

家に帰ってみたら、また新たな疑問が湧くかもしれません。

新た疑問をそれをネットで調べたり、別のクリニックでカウンセリングをけたら違う方法があるかもしません。

カウンセリングの結果は、ひとつの選択肢としてひとまずおいておくのがおススメです。

選択肢を集めてその中から決断したほうが、よい結果が得られて後悔することも少なくなるからです。

まとめ:無料カウンセリングは美容整形のための情報収集

美容整形の無料カウンセリングを受けた後、手術をしなくても問題ありません。

カウンセリングだけで手術をしなかったからと言って、カウンセリング料がかかることもありません。

無料は無料です。

無料カウンセリングは、美容整形を検討している人のためのより詳しい情報収集の手段だと言えます。

無料カウンセリングではこんな情報を得ることができます。

  • HPの内容だけではわからないこと
  • メールや電話相談では解決できないこと
  • 一般論ではなく、個人(自分)に即した方法やアドバイス
  • 概算ではなく、詳細な費用

無料カウンセリングで得ることができた、このような詳細情報をもとに、美容整形手術を「する」「しない」の決断や、「どこのクリニックで受けるか」を決めることができるようになります。

一人で悶々となやんだり、ネット上の情報とばかりにらめっこするよりも、実際にカウンセリングをうけるという行動をしてみることで、決断するだけの情報が収集でき知識が身に付きます。

<無料>ですから、遠慮せず恐れずに思い切ってカウンセリングを受けてみて下さい。

コメント

  1. […] 美容整形でのカウンセリング利用方法【無料カウンセリングだけを受けるのはOK?】 […]

  2. […] 美容整形でのカウンセリング利用方法【無料カウンセリングだけを受けるのはOK?】 […]