ヒアルロン酸で老けた印象を改善する方法【ホホやこめかみへの注入がおススメ】

見た目が老けて見える原因って何が影響しているのでしょうか?

最近はZOOMなどを使ったオンラインでの交流をするようになり、映像で自分を客観的に見る機会が増えました。

あらためて「なんか私老けたな( ゚Д゚)!」とショックを受けることはありませんでしたか?

・顔だけが痩せて老けた印象になっている

・顔に影ができて疲れた印象にみえてしまう

・ホホが下がってマリオネットラインが気になる

・顔のリフトアップがしたい

このブログではこんなお悩みの解決方法をご紹介します。

ここではこんなことがわかります。

・ヒアルロン酸の注射で老けた顔の印象を改善する方法

・ヒアルロン酸注入をする部分によって老けた印象が改善される理由

・ヒアルロン酸注射をするときに注意すべき点

この記事を書いているブログ主は化粧品会社に勤める美意識高いアラフォーです。

20代のころの鼻や顎にプロテーゼを挿入した美容整形にはじまり、ボトックスや脂肪溶解注射などいろいろな「若返り」といわれるプチ整形も経験してきました。

ヒアルロン酸注射も、30代のころから合計で5回以上を体験してきました。

40代になって前より自分の顔が老化を感じ始めた時に、これまでのヒアルロン酸注射とは別の方法のほうが老けた印象に効果が出やすいということに気づいたのです。

こういったブログ主が解説していきます。

ヒアルロン酸で老けた印象を改善する方法とは?

顔のやつれ、頬などに出る影、疲れた印象、顎のマリオネットラインなどの顔が老けて見えるのを改善させる方法が、ヒアルロン酸をホホの上部に注射する方法です。

ヒアルロン酸注射とは?

ヒアルロン酸は化粧品の保湿成分としても使われてる、水分保持機能の高い成分です。

肌細胞の中で水分を逃がさないようにして、肌にハリやうるおいをもたらします。

このヒアルロン酸を使った薬剤を皮膚から注射で注入することによって、その部分をふっくらとさせるのがヒアルロン酸注射です。

ヒアルロン酸注射の費用

ヒアルロン酸注射の費用は、注入する量によって変わります。

またヒアルロン酸にもいくつか種類があり、それによって容量あたりの単価も異なります。

ヒアルロン酸の種類による単価 × 注入する容量

これが費用になります。

メリットとデメリット

■メリット

✔すぐに効果が分かる

✔比較的手軽にできる

✔自分の状態に合わせて容量を選択できる(カスタマイズが自在)

■デメリット

✔持続期間が短い(3ヶ月程度~最大3年ほど)

ヒアルロン酸をホホに注入すると老けた印象が改善される理由

ヒアルロン酸をホホの上部に入れると老けが改善される理由は、ホホ上部(もしくはこめかみ)をふっくらとさせることで、顔全体をリフトアップした印象にできるからです。

頬やこめかみ部分がへこむと老けて見える

年齢を重ねると顔の肉が落ち、こめかみやホホの上部がへこんでしまいます。

また、骨も年齢とともに下垂することが分かっています。

これによって顔に影ができたり、ホホがこけたり、口の横のマリオネットラインと呼ばれるシワが目立つようになってしまいます。

メイクで頬骨の高い位置にハイライトを入れるのは・・・?

メイクでハイライトを入れる時を思い出してください。

頬骨の高い位置にパールなどが入ったハイライトを入れませんか?

それは、頬骨やこめかみのあたりを高く見せるため。

これは老け顔対策で、顔を若々しくみせるためのテクニックです。

これと同じように、凹んでしまったその部分を高くすると若々しく見えるようになるのです。

ホホやこめかみに高さを出すことで若々しく見える

このように、ホホやこめかみ部分がへこむと顔が老けて見えてしまいます。

ここにヒアルロン酸注射をしてふっくらとさせることで、顔の削げた感じや影、たるんだフェイスラインが改善されて、若々しく見えるようになります。

ヒアルロン酸注入で注意すべきこと

ヒアルロン酸の入れすぎで顔がパンパンに!?

ヒアルロン酸を入れすぎると顔が大きくなります。

芸能人で年齢を感じさせない若い方がいます。

松〇〇子さんとか、森〇千〇さんとか、平〇理〇さんとか・・・

みんな、体は細いのに顔がパンパンして丸いですよね。

いかにも「ヒアルロン酸をたっぷりいれてハリをだしています!」といった感じです。

ヒアルロン酸は1回いれるとその効果を実感するあまり、どんどんエスカレートしてたくさん注入したくなる傾向があります。

不自然な顔の大きさになって見た目のバランスがわるくならないように、入れすぎに注意が必要です。

ヒアルロン酸の効果は期間限定

ヒアルロン酸注射の効果が持続するのは3ヶ月から長くても3年ほど。

種類や肌の状態など個人差がありますが、半永久的に続くものではありません。

毎年2回打ち続け、5年たったらすごい合計金額を使っていたということもあります。

そんな場合は、もっと持続性のある手術をしたほうがコスパがいいこともあります。

ホホにヒアルロン酸を入れてみた!【湘南美容外科で激安ヒアルロン酸注入!】

■30代までのヒアルロン酸注入方法

blog主はこれまで5回以上ヒアルロン酸中注射を体験してきました。

それまでは、ほうれい線やゴルゴラインにヒアルロン酸を注入していました。

単純にこう考えていたからです。

✔「ほうれい線が目立つからほうれい線にヒアルロン酸を注入してふっくらさせる」

✔「目の下のたるみが気になるから、ゴルゴラインにヒアルロン酸注射をして改善させる」

■40代からヒアルロン酸をいれる部分を変えた

40代になって顔の痩せや影で老けて見えることに気づいてから、ホホに入れる方法に変えました。

キッカケはこんなことです。

✔メイクでもハイライトをホホの高い位置にいれると若々しく見える

✔若く見える芸能人が顔だけパンパンしている

体験レポート【湘南美容外科でヒアルロン注射】

「頬にヒアルロン酸をいれれば、この老け感が一時的にでも改善される!」

ヒアルロン酸注入を決意しましたが、さてどこでやろうか・・・美容クリニックは選択肢が多すぎて悩みます。

そのなかで

湘南美容外科クリニック

を選択しました。

決めたり理由はこんな感じです。

  • 過去に利用したことがある(脂肪溶解注射)
  • 安い価格のヒアルロン酸があった
  • クリニックの立地が自分にとって便利
  • HPで価格がわかり目安がつけやすい
  • 予約がとりやすかった

プチ整形の予約の注意点

フリーコールに電話してカウンセリングの予約をします。

予約の際には「その日に施術可能でしたら、当日に行うのを希望しますか?」と聞かれます。

可能なら早くやりたい、と思っているならば当日の施術希望を伝えておくのがベストです。

カウンセリングだけにしようと思っているならば、「当日の施術を希望しない」と伝えておきましょう。

「当日施術希望」にしておいても、結果として施術を受けないことは問題ありませんが、「当日施術を希望しない」にしておいた場合、当日に気が変わってやりたくなってもできず、別の日をあらたに予約して出直さなければならなくなります。

ヒアルロン酸注入のカウンセリング【施術内容を決めるのは自分自身】

まず医師とのカウンセリングです。

今回は、「ヒアルロン酸注入でホホをふっくらさせて老けを解消する」という明確な目的をすでに自分できめていましたから、それを医師に話します。

すると、こんな感じの答えです。

「そうですね、たしかにホホのところの肉が落ちて影になってしまっていますね。このあたりに△cc~▲ccくらいヒアルロン酸を入れてふっくらさせたらリフトアップするでしょう。」

そして症例を見せてくれたり、ヒアルロン酸の種類がどのようなものがあるかを説明してくれます。

カウンセリングでは医師は金額を含む営業的な話は一切しません。

・「注入量はこのくらいが適量」と目安は示しますが、「▲cc入れましょう!」「△ccは絶対必要!」などとは言わない。あくまでも決めるのは本人。

・ヒアルロン酸の種類も「これがおススメ」とか言わない。後で見積を見せてもらってから自分で選択する。

マイクロカニューレ使用で想定外に価格アップ

医師とのカウンセリングが終わると、別の個室に移動してカウンセラーと具体的施術方法や金額の話をしてやるかどうかを決めていきます。

決める内容は次のようなことです。

 ✅どの種類のヒアルロン酸にするか

 ✅何cc注入するか

 ✅オプションを利用するかどうか

オプションとは痛みを和らげる[笑気麻酔]や[注射に使う特別仕様の針(マイクロカニューレ]などです。

マイクロカニューレは、先端が丸くなっている針でこんなメリットがあります。

 ◎内出血を防ぐ

 ◎1箇所に刺した針をいろいろな方向へ動かして広範囲に注入できるので、ハリを刺す回数が少なくて済む

マイクロカニューレについては医師からもカウンセリングの際に説明されて勧められました。

以前に脂肪溶解注射をしたときに、内出血で黄~青っぽいクマができてしまったので、マイクロカニューレをオプションでつけることにしました。

激安の1cc約20,000円のヒアルロン酸を選択したのですが、マイクロカニューレのオプションがたしか同じくらいの金額かかってしまいました・・・。

ところが・・・!

現在はマイクロカニューレが無料になっています!!!

ヒドイワ(涙)

↓8/4から無料になったようです↓

内出血しづらい針マイクロカニューレメソッド 施術料金0円

出典:湘南美容外科HPより

いざ!ヒアルロン酸注入【痛みと術後の腫れ】

笑気麻酔は使わず、マイクロカニューレを利用した施術がはじまりました。

①注入前は看護師さんか顔の写真を各方面から取ります。

②そして医師がが注入する顔の範囲に消えるペンで印をつけてから、ベッドに寝て注入です。

痛みはこんな感じです。

・針を刺す時のチクっとした痛み×刺す回数(マイクロカニューレの場合は回数は少ない)

・液が挿入されるときの痛み・・・染みるような感覚で液が入っていく時だけ

そして施術が終わって、鏡で顔をみたら・・・

思わず自分の顔に笑ってしまいました。

顔がパンパンです(笑)。

当然です。顔に数ccの水分を注入するわけですから。

その容量分だけ体積が増します。

注入直後は吸収されていないので、入れた容量の分だけ顔が膨らむのです。

これは数日で収まっていきます。

直後は顔がパンパンですが、ホホ部分がふっくらとハリが出て印象が変わったこともすぐに実感できました。

激安ヒアルロン酸の持続期間は・・・?

私がこの時に注入したのは、このクリニック取り扱いのヒアルロン酸で最も安い

ヒアルロン酸CRMジェル(1.0cc 20,160円)

というものでした。

オフィシャルでの持続期間は6カ月とのことですが、6カ月後までヒアルロン酸が残存しているというだけなので、6カ月後までよい状態を保てるわけではありません。

注射をしてよい状態を数カ月保ち、次第に効果は落ちていくわけなので

効果(ホホがふっくらと持ちあがている良い状態)が持続するのは4カ月くらいと考えておくのが適当です。

ただ、一気にもとの状態に戻るという訳ではありませんから、効果がなくなったからといって見た目がいきなり大きく変わることはありません。

老け印象の改善には頬へのヒアルロン酸注射がおススメ

老けの印象を与えてしまう、顔の影疲労感顔痩せなどはホホの肉が落ちてしまっているから

それには、ヒアルロン酸を注入してふっくらとさせる方法が有効です。

ヒアルロン酸注入というとほうれい線にダイレクトに打つことをついつい考えてしまいますが、部分的に手直しするより、ホホに入れて全体の印象を変えたほうが老け感の改善には効果的です。


  • ✔ 顔がやせた
  • ✔ 顔に影ができる
  • ✔ 顔全体が下がってきた

こんな人は、まずは美容クリニックへカウンセリングへ行ってみるのがおススメです。

何処に、どのくらい、どんなヒアルロン酸を注入したら、自分の顔がどのように変わるのかイメージできるようになります。

見積をだしてもらうことで、実際にはどのくらいの費用がかかるのかもわかり、検討材料になります。

「セールストークに押されて、高額を払ってやってしまうのではないか?」

こんな心配も無用です。

 ✔ カウンセリングの際に営業をされることはありません。(少なくともブログ主はされたことがありません)。

 ✔施術をするかしないかは当日に決める必要もありません。

美容整形でのカウンセリング利用方法【無料カウンセリングだけを受けるのはOK?】

当ブログより

カウンセリングは無料ですので、ついやってしまうのが怖い人はお金もカードも持たずに手ぶらで行ったっていいワケです。

カウンセリングにいくのも躊躇してしまう人は、電話でのカウンセリングもありますのでまずはこちらを利用してみるのもおススメです。

しかも、マイクロカニューレが無料になったなんて・・・

blog主も久しぶりにヒアルロン酸を注射しようと思い始めました。

その時はまた体験レポートを書こうと思います。

二重

湘南美容外科クリニック

コメント