新しいHIFU[第3世代タイタン]効果と痛みは?

リフトアップ&エイジングケアの美容施術HIFUも、美容クリニックが持っている機器によっていろいろ。照射部位も、効果の出方も、痛みも、費用も違います。

しかもどんどん進化しているHIFU治療だから、新しく出たもののほうが総合的によいに決まってる。

というわけで、HIFUもいろいろ試したほうがよりコスパよく効果がUPし、自分に合うものを見つけられると思い、年末に品川美容クリニックで新しいHIFUを受けてきました。今回のブログは、その体験レポです。

sissy
sissy

ブログ主のsissyは、化粧品会社勤務のアラフィー。1年ほど前から、たるみ予防のために3ヶ月おきにHIFUをやっています。その効果とコスパの良さを実感しています。

前回HIFUを施術したときのブログ記事はこちら→ 新しくなったハイフHIFUの効果は?【ハイフシャワー追加で肌が絶好調】

新しいHIFU[第3世代タイタン]…痛かったよ

まずはこれを伝えましょう。これまで数回HIFUをやってきて、「一番痛かったよ~( ;∀;)」

これまでは、頬骨のところとかフェイスラインと歯の近くなどに照射するときにちょっと痛みを感じるくらいでした。それも大したことない痛みです。こんなブログを書いているくらいですから→ ハイフの痛みの種類と痛みを一番感じる部分【心配不要】

でも今回は違いました。頬の部分に照射するときはヒリヒリと痛くで熱く、もう少しでも痛みが増したら「お願い!ちょっとレベルを下げて~!!」と看護師さんに言いそうになるほどだったのです。(結局は我慢できましたが)

よりピンポイントで照射して効果を高めるHIFU

出典:品川美容外科HP

今回HIFUを行ったのは、品川美容外科です。ずっとHIFUは湘南美容外科で行っていたのですが、品川美容外科に頂いた割引クーポンがあり、11月に新しいHIFUが出てそれが湘南美容外科と同程度の金額で受けられたので、違うものにチャレンジしてみました。

割引クーポンのもらい方についてはこちらの記事に書いています→ どの施術が最適?美容クリニックの割引クーポン利用の正解

今回行ったのが、第3世代 医療用HIFUタイタン という種類です。

ほかのHIFUと比べると、より大きな点で当ててそれを周囲に広く広げることができるので効果がUPするとのこと。

深い部分への照射がヒリヒリ熱い

今回sissyが行った部位は顔全体で、首を含まない顎下や頬全体、鼻の下、目の周り額までで顔の中で照射しないのは瞼だけ。

照射する深さの違いによって3つのカートリッジを取り換えながら行うのですが、深い部分にアプローチする2つがとても痛かったのです。

最も深い層への照射はヒリヒリする痛み

一番深いSMAS層まで届く照射は、ヒリヒリする痛みを感じました。これは照射している部分すべてというわけではなく、やはり骨が出ているフェイスラインや頬骨のあたり、歯がある口周りが特にでした。

これまで受けたHIFUでは、低いレベルからテスト照射みたいなのをしてくれて「痛み大丈夫ですか?」と確認して、OKだったらレベルを上げていくというやり方だったのですが、今回はそれはなし。

sissy
sissy

これまで何回もHIFUをやっていて、痛みもほとんど感じないくらいだったので

「アレ??なんか今回痛い??」自分でもちょっとびっくりでした。

真皮層までの深さでは熱さを感じる痛み

顔の下半分は、同じ箇所を2回照射します。最深層をやったら次に深い層に照射していきます。そこはまた違った痛みを感じ、熱っぽい痛みを感じるのです。熱い+ヒリヒリって感じ。

深い層よりも、ここが一番痛かった!

特に頬の頬骨に当たる辺りが痛く、もう少し長かったら耐えられなかったかも??sissyは、自ら「痛みに強い方」と自負していますが…レベルを下げるのをお願いしようかと思ったくらいです。

「これが最高レベルの出力ですか??」と聞いたら、「あと一段高くできます」と言われたのでやっぱり効果をあげたいので、そのままできる限り我慢しましたよ。

ちなみに、顔の上部は浅い部分にしか照射しないので、これは痛くも熱くもなかったです。

終わった後も顔が痛い

照射後にむくみや赤みなど、外見はなにも出なかったのですが、

「なんか顔がきつい・・・(疲れた感じ)」そう!筋肉痛です。

触るとちょっと痛い(ヒリヒリとは異なる)し、なんかね「顔の筋肉つかったー」って感じの疲れを感じるのです。すごく歩いたり、運動したときに手足が疲れる感じと同じですね。

特に痛みを感じやすかった、フェイスラインや頬骨の辺りは2日後でもまだ筋肉痛が残っています。人によっては最大1週間くらいこのような痛みが出ることがあるとのことでした。

痛かった分、すぐ「効いてる」と実感

しかし痛かったかいあって、すぐに「効いてるな」と実感しました。

その日の夜の洗顔ですが、顔を触ると感覚がまるで違うのです。ポよポよしていたお肉が引き締まったのを、手の感覚で確実に実感しました。この感覚はこれまでのHIFUでも感じていましたが、(ハイフの効果は当日や次の日が一番実感できる)今回は今まで以上に感触の変化を感じました。

痛みが強かった分、やはりしっかりと効果も出たといえるでしょう。

初めてのHIFUにはハードル高い?

品川美容外科の 第3世代 医療用HIFUタイタン  は、痛かった分効果も充分出そうです。HIFUの本当の効果は1~2か月後がMAXなので、本当のところはまだわかりませんが、直後の感触から充分に期待ができます。

でも…「痛みほとんどなし」ってことはありません。痛みに強いを自負するsissyでも痛いと思いましたし、HIFUを初めて受ける場合は結構ハードルが上がってしまうかも…。弱めの機器で始めたほうが無難かもしれません。

注射やレーザーと違って一瞬の傷みではなくで、照射中ずっとヒリヒリと痛いんですよね。

ただ我慢できない痛みではないし、はじめは免疫がないだけで慣れればちょっとは痛みを感じにくくなることはあります。どうしても我慢できなければ、レベルを下げてもらうこともできます。

sissy
sissy

sissyは多少痛くても、「お金をだしてやるなら効果を求めたい」と思うタイプ。1ヵ月後、本当に効果を感じたら、これからもやっちゃいます。

美容整形 プチ整形のすべて

コメント