どの施術が最適?美容クリニックの割引クーポン利用の正解

お手軽なプチ整形とはいえ、美容クリニックの施術はやはり万単位で費用がかかるもの。見積もりを出してもらって数字をみると…普通の買い物を桁がひとつ違うので、なんだか金銭感覚が麻痺しそうですよね。

プチ整形は、継続したり効果には期間に限度があったりするので、1回限りでは終わらないものがほとんど。回数を重ねるため、1回はできるだけ安い価格で行いたいですよね。

今回のブログでは、ちょっとでも安く美容クリニックのプチ整形を受ける方法についてお伝えします。

sissy
sissy

ブログ主のsissyは、20年前に鼻と顎の整形をしたのをきっかけにいろいろな施術を美容整形でおこなってきました。

アラフォーになった最近は、とくにエイジングケアのプチ整形をいろいろトライしています。

美容クリニックのクーポンを利用しよう!

少しでも安く美容クリニックを利用する方法…王道がクーポン(割引チケット、ご利用券など)をGetしてそれを利用することです。

10,000円の割引はとっても大きい

大抵10,000円ほどですが、そこは「なんだぁ、たった10,000円か…」と思わないでください。プチ整形の施術数万円からすると10,000円は大きな額に思えないかもしれませんが、お財布の中に入っている「諭吉様」ってめちゃくちゃに存在が大きいですよね?

100,000円の施術なら10%OFFで消費税がペイできるわけですし、50,000円なら20%OFF、20,000円ならなんど半額になるわけです!

施術を受けるなら、10,000円のチケットを使わないと損です。

割引クーポンってどうやったらもらえるの?

美容クリニックの割引クーポンって、どうやたらもらえるのでしょうか?

これは病院によってさまざまですが、ますはファーストアクセスする前にクリニックのwebサイトをくまなく見てみてください。いろいろなお得クーポンが掲載されているはず。

  • 会員登録で〇〇ポイントプレゼント
  • LINEお友達登録、YouTubeチャンネル登録、Instagramフォローで〇〇プレゼント
  • お友達の紹介で〇〇割引

sissyがよく利用している湘南美容外科クリニックのお得なクーポンやポイントGetの方法はこちらのブログ記事に書いています

ポイントとチケットを利用して湘南美容外科をお得に利用する方法

このほかにもチケットはいろいろなところでGetすることができます。ときには突然降ってくることも…

ポイント10,000円分の利用券が送られてきました!

先日ポストに、A5サイズの立派な封書が投函されていました。送り主はとっても小さく「医療法人社団 〇〇会」と記載があります。

「人間ドッグか何かの営業のDMかなあ?」と思って裏面を見ると…

- チケット在中 - 

詳しくは同封のお知らせをご確認ください。

これで、「あ!美容クリニックのDMだ!」とすぐにわかりました。

「いくら分のチケットかな?」「もしかしたら、モニターを激安でできるとかかもしれない♪」とウキウキして開封すると、10,000円分のご利用券がはいっていました。

まあ、想定内です。

前段で書いたように10,000円の割引をGetする方法はいろいろあって珍しくないのですが、自分から能動的にGetしに行くのは面倒だったり忘れてしまいがち。こうやってDMで現物のようにして届くと、なんだかお金のように感じてリアリティが増します。

「あー、これを使ってなんかプチ整形の施術をお得んい受けたい!」という気持ちがムクムクと湧き上がってきました。

10,000円のクーポンを一番効率よくプチ整形に生かすには?

10,000円クーポンの送り主は、品川美容外科(品川スキンクリニック)でした。

sissyは、昨年末の12月に品川美容外科で[Co2レーザー]という、シミ取り(立体的になっているシミ=イボ取り)を受けています。

盛り上がったシミはイボだった!?【品川美容外科でCO2(炭酸ガス)レーザー体験レポ】写真あり

この時施術したシミは、その後順調に回復して跡も残らず綺麗になりました。ほかにも取りたいシミがあるのでまたやりたいのですが…紫外線が忌諱のレーザー治療は夏は適した時期ではありません。

20,000円程度の施術が割引率が最高に

10,000円のクーポンを最もコスパよく利用するには?と考えてみました。

利用条件は、支払い総額の50%以内 → 20,000円以下の施術では10,000円分使えないということに。

施術価格の上限はいくらでもOKですが結局は差額は手出しすることになるので

  • 20,000円の施術 → 10,000円の手出し(50%割引)
  • 30,000円の施術 → 20,000円手出し(約33%割引)
  • 50,000円の施術 → 40,000円手出し(20%割引)
  • 100,000円の施術 → 90,000円手出し(10%割引)

こんな感じになりますね。

20,000円程度で使うのが最もお得ということに。

1回で効果が出て持続もある程度長い施術が最適

では、20,000円の施術を最もコスパよく使うには?

1回だけでは大した効果はなく、数回施術を受けないと効果がでないものはどんなに安くでも結局はあまり効果がないか、追加費用がかかってしまいます。

そこで

1回の施術でも効果がそこそこ出る

こんな施術が最適です。

そう考えると

  • シミ取り(範囲小)
  • ヒアルロン酸(量はわずか)
  • ボトックス(安めの製剤か小さいシワ)

こんなところでしょうか?

シミとりは季節的に除外されるとしたら…自身の経験からやはりボトックスを表情ジワなどに入れるのが、最もコスパがいいようです。

表情ジワ(眉間、おでこ、目じりなど)なら、20,000円で廉価版のリジェノックスなら2.3か所、ボトックスでも1.2か所注入できます。持続も3~4か月持ちますから、月に10,000円弱のエステをするようなコストで済みます。

エステのように美容クリニックを定期メンテに利用する

美容クリニックでもらえる10,000円のクーポンなどの割引は、休めの施術で1回でも効果が実感でき、それなりに持続期間がある施術に使うのが最適です。

エステに月5,000円~10,000円程度かけていると考えるなら、3~4か月効果が持続する施術ならコスパは同じになります。

10,000円はとても大きな額のお金だけれど、美容クリニックの施術価格からするとそんなに大きくありません。10,000円クーポンを使っても、やるはずでなかった施術をついやってしまい大金をはたいてしまったら「あれ?思惑にはまってしまった」なんてことに。

コスパのいい、お手頃なプチ整形にはとっても便利な割引チケット。もらったら上手に利用して綺麗を磨いておきましょう♪

メディカルサイズダウン プチ整形のすべて

コメント