顎のプロテーゼ挿入で嬉しい異変【笑ったときの歯茎の出っ張りが目立たなくなった!】

顎が小さい人や引っ込んでいる人が、顎を前に出すための美容整形手術に

「顎プロテーゼ挿入」があります。

実はこの手術には顎を長くしたり前に出したりすることのほかに、思わぬ嬉しい結果がついてくる場合があります。

このブログは、このような方におススメの内容です。

・アゴが小さい、短くて悩んでいる方

・顎のプロテーゼ挿入を検討している方

・笑った時に歯茎が目立つ「ガミースマイル」が気になる方

この記事では、こんなことがわかります。 

・顎にプロテーゼを挿入して得られた嬉しい変化

・笑った時に歯茎が目立ってしまうのはなぜ?

・顎にプロテーゼを挿入したらガミースマイルが解消される理由

・ブログ主sissyの顎プロテーゼ挿入体験談「あれ?上アゴの歯茎が見えなくなった!」

・美しい笑顔のための口元とは

ブログ主のsissyは、20代の時に鼻と顎にプロテーゼを入れる美容整形手術をしました。

それから約20年近く経った今でも何のトラブルもなく、順調な経過と自然な状態を保っています。

そんな美容整形経験者のsissyがお伝えします。

顎にプロテーゼを挿入して得られた思わぬ副産物【目立っていた歯茎が見えなくなった!】

ブログ主の sissyは、 20代の時に 鼻を顎にプロテーゼを挿入する美容整形手術を受けました。

その時のことは、こちらのブログに詳しく書いています。

鼻を高くして美人になりたい! ~鼻整形をした私の体験談~

出典:当ブログより

美人に見えるE ラインとは? ~整形であごを出したら横顔美人に~

出典:当ブログより

顎を前に出すためにプロテーゼを入れたところ、思いがけないところにも良い影響が出ました。

笑った時に上アゴの歯茎が思いっきり見えてしまう、という状態が解消されたのです!

同時に行なった手術は鼻を高くするプロテーゼ挿入だけで、歯や歯ぐきは一切いじっていません。

それなのにこの手術を した後から、笑った時も歯茎が見えなくなったのです。

笑った時に歯茎が目立ってしまうのはなぜ?

笑って口を大きく開けたり口角を引き上げたときに、上の歯茎が見えてしまうのはいくつかの理由があります。

✔ 上アゴの骨格が大きい、前に出ている

✔ 歯茎が長い

✔ 歯が縦に長い、小さい

✔ 唇が薄い

✔ 口の周りの筋肉持ち上げる力が強い

✔ 歯茎が発達している

笑った時に歯茎が出て見えてしまうことを「ガミースマイル」といいます。

ガミースマイルで歯茎が見えると、口元が品がなくみえてしまいます。

歯茎の色が綺麗なピンク色でなかった場合には、不潔な印象まで与えてしまうのです。

顎にプロテーゼを挿入したら歯茎が見えるのが解消された理由

顎にプロテーゼを入れたことにより顎の筋肉が少し前に引っ張られ、笑った時に上唇を引き上げていた力も下への影響を受けたようです。

本来、笑った時に歯茎が見えるガミースマイルを解消するには次のような方法があります。

・歯の矯正をする

・上顎の骨格を引っ込める美容整形手術 

・上唇にボトックス注射を打ち引き上げる筋肉を弱める 

・歯茎の部分切除手術

うーん、どれもかなり大掛かりで痛そうですね。

でも、もし顎を出すことで横顔を美しく見せるエステティックライン(E ライン)が整ったうえに、 気になっていた歯茎が見えなくなるのならこんなに一石二鳥なことはありませんよね。

ブログ主sissyの体験談「あれ?上アゴの歯茎が見えなくなった!」

笑ったら歯茎丸出しの手術前 とその原因

ブログ主 sissyは、 顎にプロテーゼを入れる前までは笑うと思いっきり上側の歯茎が見えていました。

丸出し、全開と言ってよいくらいです。

自分なりにその理由を考えてみました。

✔ 上顎の骨格が前に出ている (歯並びはいわゆる出っ歯ではない)

✔ 歯が小さい

✔ 上唇が薄い

✔ 笑った時に口を引き上げる筋肉が強い

笑った時に歯茎が目立つのはとても気になっていて、コンプレックスでした。

他の人が同じような笑った時に歯茎が目立つのを見て、「嫌だなあ」とも感じることも。

自分の顔を鏡で見るときには、あまり口を開けて笑ったりしないので 始終気になっていたわけでもありません。

でも写真などで歯茎が丸出しになった自分の口元を恥ずかしく思っていました。

全く予期していなかった嬉しい副作用が起きた!

sissyは、老舗ともいえるずっと以前からある美容整形の

聖心美容クリニック

で、あごのプロテーゼ挿入手術を受けました。

カウンセリングでは 顎にプロテーゼを入れることで歯茎の出っ張りが目立たなくなることは、医師からも一切言われませんでした。

自分もそうなることなど、予期も期待もしていなかったのです。

結果として、

気づいたら「あれ?笑った時に全開で見えていた上の歯茎が見えなくなった?!」という状態になっていました。

顎プロテーゼ挿入手術後にふと気付いた歯茎の変化

顎プロテーゼを入れた後、顔全体が腫れてむくみます。

ブログ主の場合は、鼻にも同時に入れたのでなおさらでした。

歯茎が目立たなくなったという変化に気付いたのは、顔全体のむくみが徐々に取れマスクを取りいつもの生活を取り戻した頃です。

手術直後は笑えないとか顔の筋肉が動かせないということは全くありませんが、歯磨きの時など少々ゆっくりめで控えめに口を開けるといった状態で、大口を開けて笑うようなことはありません。

また 顔のむくみを隠すため、しばらくマスクをつけていました。

それで、すこし時間がたって落ち着いた時に気づいたのです。

なんとなく鏡で顔を見たり化粧をしたりしているうちに

「あれ? 大きく口を開けると目立っていた歯茎がほとんど出なくなった!」 

と感じました。

時と状況から考えても、顎にプロテーゼを入れたことが影響したことは間違いありませんでした。

顎プロテーゼの挿入で思いがけず美しいスマイルの口元に

2つの美容整形手術で4つの美容効果をゲット!

2つの美容整形手術をしたことで思わぬ副産物を得られ、気になっていた別のコンプレックスも解消されると言う一石二鳥の結果を手にすることができました。

実はこの歯茎の変化の他にも、鼻にプロテーゼを入れることで少し離れ気味だった目が中央に寄ったと言う嬉しい結果もついてきています。

これについてはこちらのブログで詳しく書いています。

鼻プロテーゼで寄り目になる? 【 鼻を高くしたら得られたうれしい副産物】

出典:当ブログより

結果として2つの美容整形手術をしたことで、4つの美容効果をゲットできたことになります。

鼻プロテーゼ手術・・・鼻が高くなり、離れていた目が寄った

顎プロテーゼ手術・・・顎が出て、目立っていた歯茎が見えなくなった

美しい笑顔に見える口元とは?

笑った時に美しく見える口元は、上唇の下側ラインが前歯の歯茎の境目あたりに沿っていつことがポイントです。

笑った時に歯茎が見えるのは、口元に品がありません。

さあ自分の笑顔鏡で見てみてください。

上唇の下側ラインが前歯の歯茎の境目にありますか?

ブログ主のsissyは、このようになっています!

CGで術後の顔を予測できる【まずはカウンセリングで未来の自分をみてみよう!】

顎が小さかったり、短くて悩んでいる方は、顎にプロテーゼを入れることで笑った時の歯茎の露出も整えることもできる可能性もあります。

ひとつの美容整形手術が何倍にもなって美容の効果を発揮し、顔を美しく整えてくれるということです。

ブログ主が手術を受けた

聖心美容クリニック

のカウンセリングでは、

整形した後に自分がどのようになるかを、その場でCGのようなシュミレーションで見せてくれました。

手術でどんな顔になるのか予測することができると、少し安心感がありますね。

ドクターに無料相談できる『聖心美容クリニック』

美容整形では、 積極的に手術を勧めたりすることはありません。

少なくとも、ブログ主がこれまで行ったことのあるいくつかの病院ではそのようなことは一切ありませんでした。

カウンセリングは何度でも無料なのでまずは相談をしてみてください。

まだ、カウンセリングに行くまで考えが進んでいない場合は、メールで気になることを聞くだけもできます。

ドクターにメールで相談できる聖心美容クリニック

ブログ主の、とりあえずわからないことをメールでお尋ねしたら、ドクターが早い段階で変身をくれました。

年末年始は長期休暇を利用して手術をする人が多いので、そろそろ予約も取りにくくなっていると思われます。

美容整形外科で初めてISO取得している『聖心美容クリニック』

ARTAS

コメント