【美容整形・プチ整形・シミ取り】最適な時期はいつ?カウンセリングを早めに受けるのがおススメです

秋になると急に「今年もあとわずか・・・」と年末が近い雰囲気が出てきます。

「今年の年末年始はどんなお休みカレンダー?」と確認する人もいるでしょう。

せっかくの長期休み。。。どうやって過ごしますか?

今回のブログは、こんな方に向けた内容となっています。

✔ 美容整形手術いつしようかと考えている方

✔ レーザーでのシミ取りを検討している方

✔ ヒアルロン酸やボトックスなどのプチ整形をしたいと考えている方

✔ 二重手術を考えている方

このブログでは、こんなことがわかります。

美容整形・プチ整形・シミ取りをするのに最適な時期

・美容クリニックの施術は年末年始が最適な理由

・年末年始は予約が集中!早めのカウンセリングが必要

・年末年始にシミ取りをしたブログ主のスケジュール感

・年末年始に施術を受けるためのカウンセリング時期

ブログ主の sissyはこれまでに鼻や顎にプロテーゼを入れる美容整形や、ヒアルロン酸・ボトックスを注射するプチ整形・レーザーでのシミ取りなどで美容クリニックをなんども利用してきました。

一昨年末にはレーザーでのシミ取りをして、その時のスケジューリングがとても参考になりましたの体験談もお伝えします。

美容整形・プチ整形・シミ取りをするのに最適な時期

美容クリニック、施術を受けるのに最適な時期は年末です。

長期休みの、一番はじめの日がベストです。

理由は、手術後の顔で出勤したり学校へ行ったりと人に会わなくて済むからです。

数日間の長期休暇の間に、手術をすればバレる可能性も少なくなります。

美容クリニック手の施術は年末年始が最適な理由

美容整形などの手術が年末年始に最適なのは、数日間の長期休暇が取れるからです。

長期休暇の間に手術をすれば手術後は家にこもることができ、顔を人に合わせずに済みます。

術後はできるだけ人に会わないのがベスト

手術後は一時的に次のような状態になることがあります。

・顔が腫れる、ムクミが出る

・内出血で肌色が 青黒や黄色っぽくなる

・注射針の後が目立つ

・レーザーを当てた部分の色が濃くなる、かさぶたができる

・テーピングを貼らなければならない

こんな顔の状態で出勤したり、通学したりして人に顔を見せるのはできるだけ避けたいですよね。

勘のいい人に見られたら、「整形した?」と気づかれるかもしれません。

施術の後はある程度落ち着く期間があるのがいいのです。

それは長ければ長いに越したことはありません。

ゴールデンウィークや夏休みが最適でないのはなぜ?

長期休みであっても、ゴールデンウィークや夏休みは年末年始ほど最適ではありません。

紫外線が強い時期だからです。

手術の後が紫外線に当たれば、そこがシミなどの跡として残ってしまう可能性があります。

特にシミ取りのレーザーなどの肌をきれいにするスキンケア系の施術では、術後の日焼けは厳禁です

最近はマスクをしているので多少の防止はできますが、それでも外出をすればやはり紫外線の影響を受けてしまいます。

5月から8月は年間で紫外線の強さや量が最大の時期で年末年始とは比べ物になりません。

ゴールデンウィークや夏休みは長期の休みでも美容整形手術に最適な時期とは言えないのです。

年末年始は予約が集中!早めのカウンセリングがおススメ

年末年始に手術を受けるには、早めの予約が必要です。

美容クリニックを利用していれば年末年始が最適な時期だということに気づいている人も多く、予約が殺到するからです。

年末で予約が一番取りにくい日

クリニックによっては、年末年始に休業するところもあります。

その場合休業前の29日や30日が一番込み合う日となります。

カウンセリングした日に施術が受けれないこともある

手術前にはカウンセリングが必要です。

シミ取りや注射など本来はカウンセリング当日にそのまま施術が受けられるものも、年末年始は予約が込み合うため、カウンセリング当日に施術を受けられない場合があります。

年末年始に手術を受けたいと思っているなら出来るだけ早めにカウンセリングだけを受けておくことがおススメです。

術後に不安がある人は年末は不向き

大きな手術で術後の不安がある場合は、年始の方がおすすめです。

手術後に痛みや腫れなどがあって病院に連絡を取りたくても、年末年始の休業日で連絡が取れないことがあるからです。

麻酔をしたり切開をするような美容整形手術の場合は、手術後にクリニック休業日が挟まるのは少々不安かもしれません。

年末年始をしっかり休業するところであれば、12月31日~1月4日まで連絡が取れないことになります。

そんな場合は、次のようにして選んでみましょう。

・31日と1日だけしか休業しない休業が短いところを選ぶ

・年末年始の一番初めの日に手術を行い、術後2~3日は病院の営業日に当たるようにする

年末年始にシミ取りする場合のスケジュール

ブログ主のsissyは、年末年始にレーザーでシミを取る施術を受けました。

行なったのはこちらのクリニックです。

湘南美容外科クリニック

その時の詳しい内容はこちらのブログに書いています 。

湘南美容外科でシミ取り! ~シミ取りレーザー実体験レポ~

当ブログより

シミ取りに最適な想定スケジュール

レーザーを当てたところが一時的に黒くなり、かさぶたとなって剥がれ落ちるまで少し日数がかかることはわかっていました。

そこで自分では次のようにスケジューリングを考えていました。

  1. 年末年始休暇の初日にカウンセリングを受け、そのままレーザーを受ける
  2. 年末年始はできるだけ在宅して人に会わず、かさぶたが剥がれ落ちるのを待つ
  3. 休暇の終わる頃にはかさぶたが剥がれ落ちてメイクで隠せるようになった頃が仕事初め

ところが考えが甘かった。

12月に入ったあたりで予約の電話を入れたところ、年末年始はすでに予約でいっぱいでした。

正月早々1月2日に営業していた美容クリニックでシミ取り

湘南美容外科は都内のあちこちにクリニックがあるのでどこの院でもいいと考え、他でも空いているところはないか色々探してもらいました。

残念ながら、どこも 年末は予約でいっぱいでした。

結局は次のようなスケジュールになりました。

  1. カウンセリングだけは年内のクリスマス前に受ける
  2. レーザー施術は年明けの1月2日に行う
  3. 仕事始めの初出勤まではカサブタが取れず
  4. 次の週の数日の連休ごろにカサブタがとれる

年末年始の人気の時期に施術を受けるのであれば、10月くらいまでにカウンセリングを受けて予約 入れておけばよかったと後悔しました。

予約のキャンセルは可能

旦予約をしても、それをキャンセルすることは可能です。

よっぽど直前でない限りはキャンセル費用もかからないので、早めに予約を入れておくのが賢いやり方です。

手術によってキャンセル可能な時期は決められていて、病院によっても異なります。

年末年始に施術を受けるために早めのカウンセリングがおススメ

年末年始に施術の予約を入れたい場合、9月から10月にカウンセリングを受けて予約を入れるのが最適です。

希望する日や時間に予約を取れる可能性が高くなります。

年末年始であれば、術後の状態を落ち着かせる安静期間をしっかり取ることができます。

  • 年末年始のカレンダーは毎年違います
  • クリニックによって年末年始の営業日は違います

早めにカレンダーとにらめっこして、スケジューリングしてみるのがおススメです。

クリニックの年末年始営業が公式HPで発表されるのは、一か月ほど前の11月後半であることが多いようです。

内々ではスケジュールがもっと早く決まっているはずですから、カウンセリング予約をする時に電話で 聞いてみるのがベターです。

ブログ主のsissyは、今年の年末はシミ取りとたるんだ顔を引き上げるプチ整形の注射をしたいと考えています。

そろそろカウンセリング予約をするつもりです。

シミ取り施術をしたのはコチラ

湘南美容外科クリニック

美容整形

鼻と顎のプロテーゼ手術をしたのはコチラ

聖心美容クリニック

美容整形のこと何でもご相談ください_アンバー

コメント