美容クリニックから離れられない理由

美容医療は一度利用し始めたら、離れられなくなります。

大きな美容整形手術は人生で何回も繰り返すものではありませんが、いわゆるプチ整形と言われるような美容医療はいろいろやってみたくなり、何度も利用してしまいます。。。

理由は”手を出しやすい価格”にあるのですが、ほかに「また行こう!」と思ってしまう原因も。でも上手に利用すれば、お得な価格で継続的に利用していくことができます。

今回のブログでは、美容医療のプチ整形を上手に利用する方法についてお伝えします。

弱虫
弱虫

ブログ主のsissyは、化粧品メーカー勤務のアラフィー。

綺麗になりたくて、20代の時に鼻をアゴを整形してから

美容医療を継続的に利用しています。

最近は、たるみ予防のHIFUと毎年年末のシミ取りレーザーが

恒例になっています。

 

美容クリニックからのお誘いがやってくる!

美容クリニックから離れられずに、ついつい利用してしまう理由は「美容クリニックからのお誘い」がくるからです。

お誘いとは、おもに次の2つ。

・LINEお友達登録(したらポイントがもらえる)やメルマガからの、キャンペーン情報

・割引案内のDM

自分の頭の中から美容医療のことが離れていても、情報が向こうからやってくるとふいに思い出し、モチベーションが上がってしまいます。

さらに、価格がお安くなっていると聞けば・・・「行きたい!」「やりたい!」という気持ちが高まって、また利用したくなるのです。

飛んで火にいる<10000円利用券>

つい先日、見慣れぬ封筒が郵便受けに届いていました。

「なんか、こういう封筒もらったことあるなあ」と開封してみると、品川美容外科からの<10000円利用券>でした。見た記憶があったのは、昨年の今頃にも同様に利用券がDMで届いたからです。

使用期限はありますが、利用料の最大50%に充当できるクーポンです。要するに最大50%OFFで10000円の利用ができるので、20000円の施術に利用するのが一番お得になります。

封筒の中にはご親切にも、「こんな施術に利用したら、これだけ安くなります!」というおすすめメニューが掲載されていました。

その中にはsissyが年末に体験して、メチャ痛かったけれど効果を感じた[第3世代タイタン 最新医療HIFU]もありました。sissyは先日HIFUを施術したばかりですので、「次の3ヶ月後の定期HIFUはこのチケットを使って施術しよう!」とニンマリしてしまいました。

◆前回[第3世代タイタン 最新医療HIFU]を施術した際のブログは必見です!コチラ→ 新しいHIFU[第3世代タイタン]効果と痛みは?

◆前回の利用券が届いたときに書いたんブログがこちら→ どの施術が最適?美容クリニックの割引クーポン利用の正解

年間10000円分のサービスは美容クリニックのお約束?

今回届いた封筒には「特別な貴方様へ」という内容のレターがついていましたが、sissyは品川クリニックはこれまで3回しか利用したことがなく、そんなに”特別”な顧客ではないハズ。

それなのに、このような<10000円利用券>が2年連続で送られてくるということは・・・?

これは、デフォルトというか<すべての顧客へのお約束のサービス>←(もちろん営業の一環)なのではないでしょうか?

sissy
sissy

sissyがよく利用する湘南美容クリニックも、かたちは違えど毎年<お誕生日ポイント>といって誕生月付近に10000ポイントが付与されます。最近の湘南美容クリニックは、クーポンなどのサービスが以前より渋くなってきていますから、このお誕生日10000ポイントはとても大切。使わないと損です。

美容クリニックでの年に10000円程度の割引サービスは、多くのクリニックで実施しているお約束のサービスであることが多いようです。

プチ整形は多くが継続的に行うもの。10000円の割引は大きいです。利用できるモノは最大限に利用して、効率よく美容医療で若さや美しさをキープするのがおすすめです。

◆ポイントやクーポンをGETする方法はこちらのブログもチェック!→ ポイントとチケットを利用して湘南美容外科をお得に利用する方法

ダイエット進捗・・・生理中は現状キープでも良しとする

閑話休題。ダイエットの進捗です。

ダイエット33日目(生理2日目)53.6㎏。

ダイエット前にまた増えてしまった体重ですが、前回はダイエット中もどんどん増え続けてヤバイ数字までいってしまったところ、今回は一旦増えてしまったものの生理中ずっと増え続けるというよりはそこで一旦キープ。このまま生理中はこれ以上増えないようにだけ気をつけて、生理後の減量に頑張りたいところです。

sissy
sissy

でもやっぱり、減らない&増えていると、毎朝の計量が怖いし億劫になります。体重計に乗るのが楽しみになりたいものです。内容を入力してください。

コメント