綺麗になるために私がやったこと、やってよかったこと ~痩身エステ、美容整形、脱毛、アートメイク、個人メイクレッスン~

過去記事で書いていますが、私はもともとキレイな人間だったわけではありません。

太っていて、顔のパーツのバランスも悪く、決して美しい人の部類に入れる人間ではなかったです。

でも綺麗になりたいという思いで、いろいろ試行錯誤を重ね、今では「綺麗な人」と言われるまでになりました。

努力でと工夫で美人になれました。いや、なりました。

今の自分に自信が持てない、綺麗になりたいと悩んでいても、具体的にどんな行動をとったらいいか分からないい人へ、私が20代の時に具体的にやったことを紹介したいと思います

綺麗になるために私がやったこと <20代編>

私が綺麗になるために20代でやった具体的なことは、こんなことです。

  • 痩身エステサロン通い(2箇所)
  • 美容整形(鼻と顎のプロテーゼ挿入)
  • アートメイク(アイライン上下)
  • 脱毛(脇、V ライン、鼻の下)
  • 個人メイクレッスンを受ける

こんな体験を、やってよかったか?費用対効果はどうだったか?

ひとつずつ、ざっくり紹介していきます。

痩身エステサロン:効果とおススメ度


学生時代の最後にようやく痩せることができ、デブ普通体重ぐらいにはなりましたが、もっと痩せて細身の体型になりたいと、思いエステに通うことに。

ちょうど20万ほどの使えるお金ができたので、雑誌広告などを見て行けそうなサロンに行ってみました。でも、広告掲載の金額のコースは客寄せのもので、本コースは100万ほどして、20万だとほんとに少しか通えないのです。仕方なく、足りない分をぼちぼちローンを組んで40万位のコースに通いました。

結果、トータルで痩せたのは3キロ位でした。

エステに通ってる時は体重も細かくチェックするし痩せたいと言う思いを維持して食事にも気を配るので節制することにはなったと思います。でも、この3キロ痩せが40万の価値があったのかと言われると、ちょっと無駄だったかなぁとも思います。

今の判断基準だったら行かないと思います。

満足度★☆☆☆☆ 費用対効果★☆☆☆☆ おススメ度★☆☆☆☆ 

美容整形(鼻を高く、アゴを出す):効果とおススメ度

私の顔のコンプレックス、鼻が低いことでした。

本当にペチャンコで低かったんですよ。子どもの頃から自分で認識していました。それを大人になって当時仲良くしていた男性(彼ではナイ)から指摘されたのです!それがキッカケで鼻にプロテーゼを入れて高くするを決心しました。

そして、同時に顎プロテーゼも入れました。そんなに顎がないと言うほどではなかったのですが、横から見たときのいわゆるIラインでは、顎の長さがやはりちょっと足りなかったので、どうせなら鼻と一緒にやろうと思って思いっきりました。

費用は2つで50万でした。

効果はしっかりと感じました。

やはり横から見た顔のラインが整ったと思います。

いじった部分だけが不自然に変わるというよりも、顔全体が整ったので、痩せた印象も出たようです。誰にも気づかれずに、またひとつコンプレックスがなくなったのもよかったですね。

私は満足度高いですが、整形にはまだまだ否定的な意見もあり、恐怖心や費用の高さもありますので、それを加味した評価です。

満足度★★★★★ 費用対効果★★★★☆ おススメ度★★★☆☆

脱毛(ワキ、Vライン、鼻の下):効果とおススメ度

私は、20代半ばでしましたが、正直いってもっと早く18歳くらいでやっていたら、もっとよかったと思います。特にワキは、ノースリーブなども心おきなく着れるし、絶対に処理する場所ですから、自分でする費用(除毛剤など)も時間も無駄です。もう20年くらい経過してますが、その後も1本も生えてきていません!

Vラインは普段あまり外に見える部分でもないので、余裕があったらやればよい部分です。腕やすね毛の見える部分、特に自分が気になってコンプレックスになっているところがあればそこを優先したしたほうがいいと思います。

鼻の下は、私は結構生えていて剃っていたので脱毛してす。産毛なので、なかなか無くならないのと、ここは皮膚が薄いのでレーザーを充てる時すごくびっくりするんですよね。痛みに弱い人は苦手かもしれません。

トータルで5.6万だったと思います。一生ものですからお安いです。

満足度★★★★★ 費用対効果★★★★★ おススメ度★★★★★

アートメイク(アイライン上下):効果とおススメ度


当時はあまりやってる人がいなかったので情報も少なく、結構冒険でした。

現在のように3Dとかそういった高度な技術があったわけではないので、本当に刺青みたいな感じで入れるものです。20年近く経った今でも〝くっきり”そして〝しっかり”残っています。

すっぴんの時でも目がはっきり大きく見えますし、特にアンダーラインはアイライナーで描くと落ちやすいので、今でもこのアートメイクが効いています。

費用は、上5万、下2万だったと思います。これも一生もの。けれども、施術は結構痛みもありますし、一重の人には適さないかもしれないのでこの評価に。

満足度★★★★★ 費用対効果★★★★☆ おススメ度★★★★☆

メイクレッスン(マンツーマン):効果とおススメ度

それまでメイクをきちんと習った事はなく、コスメカウンターで教えてもらったり雑誌を見て研究したりと己流でやってましたので、プロ教えてもらうことができた事は基礎力がつき、その後のメイクがとても楽しいものになりました。

その後もメイクレッスンに通ったりセミナーを受けたりもしましたが、やはりマンツーマンだと自分に合ったパーソナルなメイクをじっくりと教えてもらえるので、より自分が引き立つメイクができるようになります。

メイクすぐにトレンドが変わっしまうので、ずっと同じメイク方法でもダメですが基本は抑えておくと、ブラシなどのアイテムの使いかたも上達するので、応用が効きます。

プロ専用のメイクブランドを教えてもらえたり、情報を入手できるのもメイク好きにはたまりません。

1時間のレッスン5回+最後はポートレイトを撮影してくれて5万くらいでした。

満足度★★★★★ 費用対効果★★★★☆ おススメ度★★★★☆

行動がその後の「綺麗な人」をつくる

こうやってみると、エステ以外は★がほとんど4~5です。

ほとんどが、やってよかったと満足しています。

今アラフォーになっている私ですが、今でも周りから「綺麗とな人」と言ってもらえています。

もちろん30代以降も、綺麗になりたいと思って努力を重ねてきましたが、やはりベースは20代の時に作ったと思います。

振り返ってみるとトータルでお金もずいぶんかけましたが、「あの時あれをやっておけばよかった」という後悔も今は思い当たりません。20代のうちにやれるだけの事はやったような気がするからです。

今悩んでいる人や迷っている人がいたら、一刻も早く行動したほうがいいと思います。20代のベースがこれから30~50代までの大人の女性を作っていくベースとなるからです。

ここに挙げた私の体験は、これから順番にブログで詳細を綴っていきたいと思います。綺麗になりたい方の一助になれば、幸いです。

鼻をアゴにプロテーゼを入れた美容クリニックはコチラ↓

聖心美容クリニック

 

プチ整形で脂肪溶解注射、ヒアルロン酸注入をしたのはこちら↓

湘南美容外科クリニック

コメント