≪コロナ自粛+マスク≫が美容を後押しする理由 ~今は美容クリニック利用する最適な時期~

  • シミとりレーザーをしたい
  • 目を二重にしたい
  • ほくろを取りたい
  • ヒアルロン酸注入で若返りたい
  • プロテーゼを入れて鼻を高くしたい
  • 糸を入れてたるみを引き上げたい

このような悩みがあって、美容クリニックで施術を受けようか迷ってはいませんか?

美容クリニックの施術も、受けるのに最適な時期があります。

いつでしょう?それは今なのです。声を大にして言いたいと思います。

「いまでしょ!」

今は美容クリニック利用する最適な時期

コロナの影響で不要不急の外出は控えなければならず、ほとんど家にいる昨今です。仕事さえも在宅ワークとなり、友人はおろか職場の人とさえ会うことはなく、顔を見せるのは家族だけという状況の毎日で続いていますね。

仕方なく外出することがあっても、マスクを着用することがデフォルトになっています。

今は、長期間ほとんど人に顔を見せることがない時期です。

だから、この時期は美容クリニックで施術を受けるのに最適な時期なのです。

プチ整形の後は人との会わないのがベスト

美容クリニックで何らかの施術を受けた後の一定期間は、人と会わないのがベストです。

施術の内容にもよりますが、施術の跡は一時的に顔がはれたり、注射の跡が残ったり、うっ血したりすることが多く、顔が“普通でない状態”になるからです。施術内容によっては、しばらく化粧ができない場合もあります。

それに、「顔いじった?」なんて指摘されるのも嫌ですよね。

だから、ある程度腫れが引くなど落ち着くまで、家に籠ったり、せめてマスクで顔が隠せる状態がベストなのです。

顔をいじった後はインターバルが必要

はじめに挙げた項目のうち、いくつかは私が経験したことがあるものです。いずれも、施術後少なくとも1週間くらいは人に会いたくないなあ、という状態でした。

シミ取りレーザー

黒いカサブタがレーザーを当てた箇所すべてにできます。まるで、シミのひどいお爺さんみたいです。1週間くらいでカサブタは取れますが、その跡が次第に薄くなるまでは3カ月以上かかります。跡の色が濃い時期は肌色のテープを張ってその上から化粧はできます。

化粧できるようになればごまかしが効きますが、カサブタの間は誰にも見せられないような顔です。また、レーザー後は日焼けが厳禁なので、その点でも外出は好ましくないのです。

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸の分子の大きさにもよりますが、注入量の分だけ顔が膨らみます。それが肌になじむまでは腫れたような不自然な状態です。また、ほうれい線に注入する場合などは下手な施術をされるとミミズばれのようになることもあります。

さらには注射の針の太さや注入場所によって、青あざのようにうっ血することもあります。うっ血は1週間くらい引かないこともあり、注射の跡も顔の中心付近などだと目立つので、やはり2.3日は人に顔は見せたくない状態です。

プロテーゼで鼻を高く

これは、いわゆる美容整形といえる大きな手術ですから、落ち着くまではそれなりの時間がかかりました。「当日から化粧をして帰れます」と病院は宣伝していますが、確かに外傷はないのでできるのですが、顔の腫れが半端ないです。顔に異物をいれるのですから当然です。

鏡で自分の顔を見たら、1.5倍になっているような印象を受けます。これは言い過ぎかもしれませんが、鼻の部分だけでなくて顔全体がすごくむくんでいる感じです。太ったような印象を与えることがあるかもしれません。これは1カ月くらい続いたと思います。

今がチャンス!GW後はだれにも気づかれず綺麗になれる

やはり、なんらかの施術のあとは少し期間を置くのがベストです。腫れも引き、違和感もなくなりますし、なにより「バレる」というか指摘されるのを回避できます。

通常であれば、年末年始の長めの休みの時期などが一番最適です。ですから、いつもこの時期は美容クリニックは予約でいっぱいです。

ところが今は不幸中の幸いで、年末年始以上の長い期間、人に会わず仕事にも行かないことが続いています。美容クリニックで施術を受け、インターバルを設けるのに最適と言わざるを得ません。

もし、迷って二の足を踏んでいるのならこの時期がおススメです。さあ、さっそくネットからもできるカウンセリング予約をしましょう。

GWが終わり、コロナが少し収まって平常の生活が戻ってきたときには、綺麗に変わった姿になることができますよ。

プチ整形のすべて

コメント

  1. […] ≪コロナ自粛+マスク≫が美容を後押しする理由 ~今は美容クリニック利用する最適な時期~ […]

  2. […] ≪コロナ自粛+マスク≫が美容を後押しする理由 ~今は美容クリニック利用する最適な時期~ […]