ハイフ(HIFU)

ハイフ(HIFU)

ハイフは何歳からがおすすめ?【若い人はしないほうがいい理由】

たるみ対策の美容医療として人気のHIFUですが、10代や20代くらいのまだ若い年代でも施術してもよいのでしょうか? 今回のブログでは、HIFUをするのが何歳くらいからが適当なのか?若い肌がHIFUをすると、どうなってしまうのか?についてお伝えします。
ハイフ(HIFU)

新しいHIFU[第3世代タイタン]効果と痛みは?

リフトアップ&エイジングケアの美容施術HIFUも、美容クリニックが持っている機器によっていろいろ。照射部位も、効果の出方も、痛みも、費用も違います。今回は新しい第3世代ハイフと言われる、タイタンを受けてきましたので痛みや効果についてレポします。ハイフをどこで受けようか悩んでいる方は、ぜひ読んでみてください。
ハイフ(HIFU)

新しくなったハイフHIFUの効果は?【ハイフシャワー追加で肌が絶好調】

湘南美容外科クリニックのハイフ「ウルトラリフトプラスHIFU」も新メニューになってショット数も価格もますますお手頃になりました。新メニューになったけど、「実際の効果はどう変わったの?」「効果がさらにUPしたの?」ということが気になりますよね。この記事ではブログ主が実際に新メニューの施術をして約10日ほど経過したので、実感した効果についてお伝えします。
スポンサーリンク
ハイフ(HIFU)

肌質UP!肝斑はNG?新しくなったハイフを受けてきました

たるみ改善の施術「ハイフ(HIFU)」は、アラフォーにおすすめの美容医療です。湘南美容外科クリニックのハイフがリニューアルしたので早速受けにいきました。今回はその体験レポートです。4回目にしてはじめて気づいたことも!?
ハイフ(HIFU)

どんどん進化&ますます安くなるハイフHIFU【効果が1.7倍に!?】

エイジングケアにおすすめで、顔のたるみに効果的な美容医療のハイフ。どんどんメジャーな美容医療になり多くの美容クリニックで取り扱われるようになってきた昨今では、価格競争で値段も下がり手が出しやすくなっています。最近のハイフの新しいメニューや価格について、経験者なりの考察を加えてご紹介します。
ハイフ(HIFU)

顔のハイフが怖いなら…?《試しに首からやってみるのもおすすめ》

ハイフをやってみたいけれど、痛みが怖い…そんな方には、首からハイフをお試ししてみるのがおすすめ。出力が同じだったとしても、感覚的に首のほうが痛みを感じくく恐怖シンも和らぐからです。これからハイフをしようか悩んでいる人はぜひ読んでみてください。
エイジングケア

首には年齢がでる!夏こそ首のケアが必要デス♪

首こそが、年齢が出やすい部分。なんといっても顔に一番近いし、体の正面です。夏は露出することも多くなります。今回は夏に露出するデコルテを綺麗に見せるための、首のお手入れについてお伝えします。
シミ取り

どの施術が最適?美容クリニックの割引クーポン利用の正解

美容施術の割引クーポンや利用チケット。10,000円もらっても、手出しが大きければ意味ないし、安くでも効果があんまりなかったらやらないほうがいいですよね。このブログでは、もっとも割がよくコスパもよいクーポンを利用した施術の最適解をお伝えしています。
ハイフ(HIFU)

3回目ではじめて首のハイフにも挑戦&気になるクールスカルプティング情報

首へのハイフの照射はどんな効果があるのでしょうか?そして話題のクールスカルプティングの痩せる原理とは、効果が出るまでにかかる期間や費用は?湘南美容クリニックでカウンセリングで聞いた情報をお伝えします。
ハイフ(HIFU)

ハイフとエラボトックスの相関関係【併用すればたるみの心配なし】

エラボトックスをし続けていると将来的にたるみが加速する可能性があると言われています。それを予防してくれるのがハイフ。ハイフとエラボトックスは、併用すると相乗効果が期待できる一方で、施術する間隔を工夫することで効果downを補うこともできます。このブログでは、エラボトックスとハイフの併用方法について書いています。