プチ整形

プチ整形

ボトックスでツルピカのオデコに!

オデコのシワに最適なのがボトックス注射。とてもお手頃価格で、デメリットも少なく、かなり高い確実性でオデコのシワをなくしてツルピカに整えることができます。ブログ主が久しぶりに額にボトックスを注射して、「ボトックスって本当に優秀なエイジングケアだな!」と実感しましたので、体験レポートとその効果をお伝えします。
ハイフ(HIFU)

品川スキンクリニックで痛ーい医療ハイフ

顔の引き上げができる、たるみケアの医療ハイフ。 医療ハイフのクリニックによって違いがあり、また同じクリニックでも出力によって効果に差が出ます。 今回は3回目となる品川スキンクリニックのハイフ<第三世代タイタン>を行いましたので、レポします。 前回、前々回と「痛い」と感じたタイタンでしたが…果たして今回は?
ヒアルロン酸注射

ほうれい線対策のヒアルロン酸、どこに入れる?

ヒアルロン酸注入は、ほうれい線を目立たなくする効果が知られています。 ヒアルロン酸の効果を最大限に活かすためには、どこに注射するのがもっとも適切なのでしょうか? ブログ主が先日、ヒアルロン酸を注射したときの入れた箇所についてお伝えします。
スポンサーリンク
プチ整形

両エラにボトックスを倍量注入!効果やいかに

エラへのボトックスでは小顔効果が得られるだけでなく、奥歯のかみしめや歯ぎしりなどのクセも抑えることができます。 今回のブログでは、<マスクの下で弛んだ顔を引き締めろ!>大作戦のもと、[山参注射][ヒアルロン酸注射]に続いて、エラボトックスも注射してきましたので(久しぶりに)体験レポとその後の効果についてお伝えします。
ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸+山参注射②<マスクで弛んだ顔を引き締める>

マスク解禁になって3年ぶりに顔全体を見せる生活に戻るため、美容クリニックで顔の下半分を整えるプチ整形を行いました。このブログでは、ほうれい線とマリオネットラインを薄くするために行ったヒアルロン酸注入について体験レポートをしています。エイジングが気になっていて、プチ整形をしたい方はぜひ読んでみてください。
プチ整形

ヒアルロン酸&山参注射①<マスクで隠れていた顔と整える>

顔を半分隠す生活に慣れてしまった今、久しぶりにマスクをはずした自分の顔をマジマジと見てみたら頬がたるんで3年分老けた顔になっていませんか?そろそろ、気合の抜けていた顔の下半分を整えなければなりませんね!今回のブログでは、sissyが顔の下半分のもたつきを解消するために行ったこの2つの施術についてお伝えします。
ハイフ(HIFU)

3ヶ月に1度のHIFUへ

お肌のエイジングケアHIFU(ハイフ)へ3ヶ月ぶりに湘南美容クリニックへいってきました。久しぶりの湘南でのHIFUを行って、変化を感じたことや効果を実感したことについて書いています。これからHIFUをしようと思っている方や、今もHIFUを続けている方に役にたつ内容になっていますので、ぜひ読んでみてください。
ハイフ(HIFU)

2度目のタイタン(HIFU)で大失敗

顔のたるみを引き締め、ほうれい線や小じわの予防にもなる美容施術のハイフ(HIFU)は、エイジングケアに効果的なケアとして定期的に取り入れるのがおすすめです。ハイフは美容クリニックによって使っている機器が異なり、痛みや効果なども異なります。品川美容外科でハイフ「タイタン」a>を施術してきて、2回目で失敗したと思うことがあったのでレポートします。
ハイフ(HIFU)

HIFU(ハイフ)のシミや肝斑への影響

「たるみの引き締め」ケアにおすすめの美容医療「HIFU(ハイフ)」。その効果とコスパの良さは、太鼓判を押せます。けれども熱を与える施術なだけに、肌のその他の症状への影響も気になるところ。今回はハイフ(HIFU)のシミや肝斑への影響について、クリニックで聞いた情報と実際の体験を元にお伝えします。
ハイフ(HIFU)

ハイフは何歳からがおすすめ?【若い人はしないほうがいい理由】

たるみ対策の美容医療として人気のHIFUですが、10代や20代くらいのまだ若い年代でも施術してもよいのでしょうか? 今回のブログでは、HIFUをするのが何歳くらいからが適当なのか?若い肌がHIFUをすると、どうなってしまうのか?についてお伝えします。